本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 1997・1〜6ーこんな本読んだリスト | main | 「タイムスリップ森鴎外」 >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*1997・7〜12ーこんな本読んだリスト

ミステリーと歴史物が多い。現代小説全然読んでないなぁ。
恋愛小説なんて影も形もないよ、う〜ん。
青字表記は漫画本

1997・7月
「ダリの繭」 有栖川有栖
「46番目の秘密」 有栖川有栖
「ロシア紅茶の謎」 有栖川有栖
「方丈記」 鴨長明
「魔の系譜」 谷川健一
 
「ガラスの仮面」1〜22(文庫) 美内すずえ
 ・劇中劇も面白い。いつ完結するのだろう。完結するのか?


1997・8月
「有名人のデジタル書斎術」
「英国庭園の謎」 有栖川有栖
「蟲」 坂東眞砂子
「3001年 終局への旅」 A・C・クラーク
 ・ボーマン船長とハルの最後がちょっと悲しかった。
「嗤う伊右衛門」 京極夏彦
 ・恐くて、それ以上に哀しい、美しい愛の物語。
「姑獲鳥の夏」 京極夏彦
「酒呑童子の首」 小松和彦
「ブラジル蝶の謎」 有栖川有栖
「晏子」1・2 宮城谷昌光

「新世紀エヴァンゲリオン」1〜3
「ツタンカーメン」1・2 山岸涼子
「ガラスの仮面」40 美内すずえ


1997・9月
「漆の実のみのる国」上・下 藤沢周平
 ・上杉鷹山の話。
「魍魎の匣」 京極夏彦
「狂骨の夢」 京極夏彦
「鉄鼠の檻」 京極夏彦
 ・京極堂、面白過ぎるのが難だ。途中で止められない。
「スエーデン館の謎」 有栖川有栖
「逸脱の日本中世」 細川涼一
「彷徨える帝」 安部龍太郎

「ロトの紋章」
「陰陽師」6 岡野玲子


1997・10月
「晏子」3・4 宮城谷昌光
「青銅の神の足跡」 谷川健一
「魔術の歴史」 R・キャヴァンディッシュ
「月の癒し」 バウンガー ポッペ
「絡新婦の理」 京極夏彦
「楽毅」 1・2 宮城谷昌光
「日本人の死生観 蛇 転生する祖先神」 吉野裕子
「神無き月十番目の夜」 飯島和一
 ・濃密な文章。文庫化もされた。再読予定。

1997・11月
「すべてがFになる」 森博嗣
「異人論」 小松和彦
「耶律楚材」上・下 陳舜臣
「漂泊の精神史 柳田国男の発生」 赤坂憲雄
「異界が覗く市街図」 小松和彦他
「蛇鏡」 坂東眞砂子
「イーハトーブの幽霊」 内田康夫
「花と火の帝」上・下 隆慶一郎

1997・12月
「柳生非情剣」 隆慶一郎
「鬼麿斬人剣」 隆慶一郎
「笑わない数学者」 森博嗣
「夢魔の森」 小沢章友
「冷たい密室と博士たち」 森博嗣
「詩的私的ジャック」 森博嗣
「柳生烈堂 十兵衛を越えた非情剣」 火坂雅志
「封印再度」 森博嗣
「幻惑の死と使途」 森博嗣

「め組の大吾」1〜10 曽田正人
| こんな本読んだ年代・作家別 | 11:50 | comments(0) | trackbacks(1) | | |

*スポンサーサイト

| - | 11:50 | - | - | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

堤真一「知性ないからアドリブできない」
実力派俳優の堤真一さん注目です。ミステリー好きの私としてはほっておけない映画です。俳優の堤真一さんが東京都調布市の日活撮影所で、主演映画「魍魎(もうりょう)の匣(はこ)」の製作発表に出席しました。直木賞作家、京極夏彦氏の人気長編「百鬼夜行シリー...
| 秘伝!夢のネット生活♪ | 2007/01/09 9:24 AM |
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS