本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「空飛び猫」 | main | 1996・1〜6ーこんな本読んだリスト >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*春は近いのか遠いのか

名残り雪とはいうけれど、4月に入ってからも積もるほどの雪の日が続くというのは珍しい気がする。札幌の桜開花予想は5月6日頃。今年は花見に行けるかな。

ハードカバーの本が軽装版のソフトカバーで発売の嬉しい情報がふたつ。
白水社uブックスからはカフカ・コレクションと銘打ち、新書版で全8巻が出版される。既刊の池内紀訳「カフカ小説全集」の訳文に一部手直しが加えられているという。3月の「変身」から毎月一冊ずつ出るそうだ。
カフカは「変身」と「審判」しか読んだことがないので、これを機に読む予定。「変身」は購入済。池内氏の解説付き。
もうひとつはル・グウィンの「ゲド戦記」シリーズ全6巻がソフトカバーになるというもの。
1〜3巻は6日発売ですでに店頭に並んでいる。4〜6巻は5月10日発売。3巻まではハードカバーで読んだが、ソフトカバーで揃えて全巻読むことにしよう。
軽装版になるとお値段も本自体の分量も手頃になるので、お財布事情にも本の置き場所事情にも嬉しいことだ。

カテゴリーに「資料玉手箱」を追加。
「資料玉手箱」って何ぞや?クリックすると白い煙がもくもくと…、なんてことは起こるわけもなく、備忘録のようなもの。
読んだ本のお気に入り部分を抜書きしていたこともあるし、手帳にタイトルと作者名だけ書いていたこともあるが、なんにも記録を付けていないことも多い。
1996〜97年は手帖にマメに書いてあったので、一覧にしてみた。読んだことさえすっかり忘れている本もある。記憶というのは頼りないものだと痛感。
| 365分の1ーもの想う日々 | 11:30 | comments(2) | trackbacks(0) | | |

*スポンサーサイト

| - | 11:30 | - | - | | |

♯ コメント

こんばんは。
そちらの桜前線は、まだ先なのですね、今年は雪が多いですもんね。
こちらは今が満開です。お花見!らしいお花見は出来ませんでしたが(食べ物なしの 笑)お花見はしてきましたよ〜。

ソフトカバー情報ありがとうございます。
カフカは私も「変身」しか読んだことがないのですよ、他の作品も読んでみたいです。
おお〜!!「ゲド戦記」!!
これは嬉しい!映画化もされるし再読したいけど・・高いしなあって思っていたところです。
映画の方は、予告を見たのですが・・ちょっとピンと来ませんでした(汗)

| 瞳 | 2006/04/10 8:22 PM |
瞳さん、こんばんは〜
お花見羨ましい。まだまだですよこちらは。
そのかわり5月頃になると百花繚乱、一気に樹も花も色づいて、そんな5月は好きな月です。

「ゲド戦記」、そうでしょ、そうでしょ、映画もあるしル・グウィン熱復活で再読したかったところでした。
なんていいタイミングなんでしょって、嬉しくなります。
これは読みなされという天からの思し召しですよね(笑)
映画のほうはね、ちょっとイメージが違うんです。
内容はわかりませんが、色合いが違う気がして。
他に見たい映画がたくさんあるので悩んじゃいます。
絶対観に行くリストがレイフ・ファインズが出る「ナイロビの蜂」
その前に買ってある原作の文庫読まなくては。
| 雪芽 | 2006/04/11 12:26 AM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS