本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「春期限定いちごタルト事件」 米澤穂信 | main | 「氷菓」 米澤穂信 >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*「夏期限定トロピカルパフェ事件」 米澤穂信

春とくれば次にくるのは当然、夏。
「小市民」を目指し、平穏に高校生活を過ごす小鳩くんと小佐内さんが向えた2年生の夏休み。米澤穂信のシリーズ第二弾。

夏休みの初日、家までやってきた小佐内さんから手渡されたのは一枚の地図。そこには街中の甘味処の場所が記されていた。
さらにもう一枚。
<小佐内スイーツ・セレクション・夏>
小佐内さんが選りすぐったスイーツのお店と、その店で食べることになるスイーツの名前が、ベスト10、ベスト10選外ランクA、Bと羅列された紙だった。
これがほんと美味しそうで、小鳩くんに代わってお供したいところだ。
今年の夏休みは何かが違うと感じる小鳩くん。
そもそも小鳩くんと小佐内さんの関係はお互いを助け合う、互恵関係にあるが、それはほぼ学校という制約された場所においてのこと。学校を離れた夏休み期間を、スイーツを一緒に食べ歩こうという提案は何か腑に落ちない。小鳩くんの中で違和感が広がっていく。
小佐内さんは何を企んでいるのか、いないのか。

第二弾も前回同様、章ごとにひとつの短篇推理として、開陳される小鳩くんの推理を楽しめるようになっているが、より長編としての色合いが強くなっている。
小佐内さんが、「わたしの、この夏の運命を左右する……」とまで言った、<小佐内スイーツ・セレクション・夏>
運命の前に、ふたりが作り上げてきた「小市民」としての地位はどうなってしまうのか。

「春期限定いちごタルト事件」よりパワーアップ。あまりの面白さにいっき読みしてしまった。表紙の絵もかわいいし、タイトルもかわいい。主たる登場人物達も少女漫画を思わせて、どこまでも甘くかわいいスイーツのような話かと思って読むと大間違い。小鳩くん達が食するスイーツの描写から広がる甘美な味わいとは逆に、ラストへ向けて苦味が増していく。最後にくるのは強烈な苦味と痛み。
この先ふたりはどうなっていくんだろう。
秋よ早く来い。冬よ早く来い。
(北海道は桜さえまだだけど)
前作で垣間見えた小佐内さんの本性が明らかになり、ますます面白くなってきた。続きの秋期限定、冬期限定物語が気になる。

《5月4日読了》
| 米澤穂信 | 16:12 | comments(8) | trackbacks(6) | | |

*スポンサーサイト

| - | 16:12 | - | - | | |

♯ コメント

雪芽さん、こんばんは。
「春」に引き続き、「夏」もTBさせていただきました。
本当にこの「小左内スイーツ・コレクション夏」に登場するスイーツはおいしそうですね。
ぼくは和菓子よりも洋菓子の方が好きなので、「りんごあめ」には食指は動かないけれど…。
ラスト、感傷に流されず、踏みとどまった小鳩くんはエライ。
結局、彼らの中学生時代はまだ謎に包まれている訳ですが、果たして「秋」と「冬」はあるんでしょうかね。
| touch3442 | 2006/05/17 9:54 PM |
touch3442さん、こんばんは。
春、夏とTBありがとうございます。
次は秋ですね。
そうです、米澤さんのHPからの情報によると、
次は「(仮)秋期限定モンブラン事件」だとか。
ラストがラストだけに今後の展開どうなるんでしょう。

私が一番気になったのは、<ジェフベック>というお店の名前のほうでした。
孤高の天才ギタリストとスイーツ。
これほど不似合いな組合せはないだろうというところが、かえって興味をそそられます。


| 雪芽 | 2006/05/18 9:23 PM |
雪芽さん、こんにちは!
つい昨日読み終えました。
これは「いちごタルト」よりもバージョンアップしていて
(スイーツのほうも!)堪能させてもらいました。
驚愕のラストですね。
さてこの先どうなってしまうのかますます気になってしまうのですが。
秋期限定が早くも待ち遠しいです(*^-^*)

TBさせていただきました。
| リサ | 2006/05/24 5:16 PM |
リサさん、こんばんは!
驚くようなラストといい、そそられるスイーツの
充実感といい、面白く読みました。
それにしてもあそこで終わるなんて〜
極上のスイーツを目の前に、お預けくらっている気分です。
秋が待ち遠しく思えますね。

TBありがとうございました。
| 雪芽 | 2006/05/25 11:04 PM |
こんにちは。
この作品も展開が上手くて、ついつい惹き込まれてしまいました。
これからの二人の行く末、とても気になります。

それにしても、このスイーツセレクション、本当に美味しそうですよね!
| 空穂 | 2006/06/01 12:10 AM |
こんばんは、空穂さん。
大きな事件はなにもないのに、読ませますよね。
読み終わった時はやるなぁ、米澤さんと思いました。

スイーツセレクション、目の毒です。
ああ、食べたい!
| 雪芽 | 2006/06/01 12:35 AM |
前作も良かったですが、個人的には今回のが楽しめました。
多分終盤になっていくにつれての展開が
緊迫感と悲壮感に転がっていったからかなと。
悲壮感てゆーか、乾いた哀しみといいますか。
秋期・冬期が気になるとこです。
お菓子、食べたいな(笑)
| 弥勒 | 2007/07/07 1:16 AM |
弥勒さん、こんばんは。
終盤に向うにつれ、ビターな展開でしたね。
タイトルは甘いけど、中味は甘いだけじゃない。
読後感は甘いというよりホロ苦い、複雑なお味になってます。
ちょうどこれからの時期にぴったりな内容でしたが、
今年の秋こそは続編出て欲しいものです。

お菓子食べたくなりますよね。
甘いものへの呼び水となる本かも。危険だわ〜
| 雪芽 | 2007/07/07 10:46 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

(書評)夏期限定トロピカルパフェ事件
著者:米澤穂信 高校2年の夏、夏休み直前の祭で小佐内さんはにっこりと笑って言った
| たこの感想文 | 2006/05/05 12:48 AM |
夏期限定トロピカルパフェ事件/米澤穂信
夏期限定トロピカルパフェ事件米澤 穂信 東京創元社 2006-04-11by G-Tools 【小市民を目指す互恵関係にある小鳩君と小佐内さん。小佐内さんに連れらて「小佐内スイーツセレクション・夏」と題したこの夏の運命を左右する洋菓子店巡りが始まった】 スイーツの魅力 前
| ラノベ365日 | 2006/05/06 5:56 PM |
『夏季限定トロピカルパフェ事件』米沢穂信著(創元推理文庫)
夏期限定トロピカルパフェ事件  今日、無事、中国から帰ってきました。帰りの飛行機の中で、この本を読み終えました。  小市民たることを目指す小鳩くん、小左内さんの二人は高校2年生の夏を迎えた。夏休みの初日、小鳩くんは、小左内さんから、「小左内スイーツセ
| 生きることにも心急き、感ずることも急がるる… | 2006/05/17 9:48 PM |
『夏期限定トロピカルパフェ事件』米澤穂信
夏期限定トロピカルパフェ事件米澤 穂信東京創元社2006-04-11by G-Tools 小市民たるもの、日々を平穏に過ごす生活態度を獲得せんと希求し、それを妨げる事々に対しては断固として回避の立場を取るべし。賢しらに名探偵を気取るなどもってのほか。諦念と儀礼的無関心を
| ひなたでゆるり | 2006/05/24 5:02 PM |
米澤穂信 / 夏季限定トロピカルパフェ事件
[Amazon] [bk1] 「この街の、お菓子屋さんの場所を記した地図だね」...
| 柚子庵 | 2006/06/01 12:02 AM |
夏期限定トロピカルパフェ事件/米澤穂信
「夏期限定トロピカルパフェ事件」/米澤穂信 小市民たるもの、日々を平穏に過ごす生活態度を獲得せんと希求し それを妨げる事々に対しては 断固てして回避の立場を取るべし。 賢しらに名探偵を気取るなんてもってのほか。 諦念と儀礼的無関心を心の中で育んで そし
| 徒然書店 | 2007/07/07 1:17 AM |
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS