本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「チョコレートコスモス」 恩田陸 | main | 「アヒルと鴨のコインロッカー」 >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*「もやしもん」

もやしもん 1 (1)
もやしもん 1 (1)
石川 雅之
抗菌とか除菌とか、巷ではずいぶん言われているけれど、漫画「もやしもん」の世界では菌がうじゃうじゃ。そりゃあもううじゃうじゃ。あっちにも、こっちにも、そこにもうじゃうじゃ出てくる。だって主人公の沢木直保(サワキナオヤス)は、人には見えない菌が見えるという、特殊能力を持っている男の子なんだもの。
「もやしもん」は最近お邪魔するようになった、徒然書店の弥勒さんオススメの漫画。
昔、あ、見えた!とボソっと呟く友達がいた。何?と周りは思う。いま通った!とか言うこともある。何にも見えない周りはぽかん状態だけど、霊が見えているらしいのだ。見えないものが日常的に見える世界って想像がつかないなぁ。
見えないものが見える、この漫画ではそれが菌というところが新鮮だ。
いろんな菌が出てくる。A・オリゼー、L・プランタルム、バチルス・ハロデュランス……、覚えきれないですわ(挫折)
菌の名前は置いてといて、絵に注目。名前を覚えようとしても頭痛くなるだけだけど、菌の絵が可愛い。こんな可愛い形の菌なら見えても楽しいかなと思ってしまう。見て可愛い菌がお喋りまでするのだからたまらない。
菌だけによく使うのが、かもすぞー。菌の挨拶みたいなものか。
お酒が出来る過程も、菌が糖を食べたら?
プリっとなって「糖を食べたらアルコール出ちゃった」となる。
今日はしばらくぶりに日本酒なぞ頂いてしまった。
ちょっと難しい話も漫画で読むとわかりやすい。面白くて笑えてためになる。

気づいてみると菌のことばかり書いているではないか(笑)
主人公の沢木は、農大に入学したてのピカピカの大学一年生。
登場人物はとにかくキャラが濃い。恐ろしく強烈な臭いのする発酵食を作ってた樹先生、ボンテージ衣装の大学院生長谷川とか、2年生の先輩ふたりも、皆どこかずれてて可笑しい。
このキャラ構成をみると、佐々木倫子の『動物のお医者さん』に近いかもしれない。沢木はハムテル、沢木の友人結城は二階堂、長谷川は血液フェチだった菱沼聖子、樹先生は漆原教授というところだろうか。ハスキー犬のチョビにあたるのが、「もやしもん」ではたくさん出てくる菌達。
1巻目を読んだだけだが、この先どんな展開が待っているのかと期待させてくれる。樹先生、謎がありそうだ。

もしもこの漫画を買ったらチェックしてみて欲しいことがひとつ。本のカバーを取ってみると、本体全面に可愛い菌達が勢揃いしている。もやしもんのタイトルを真ん中に左右に絵があって、ふたつはよく似てるけどちょっと違う。微妙な違いを見比べてみると面白い。
忘れてならないのは欄外。いろんな菌の名前と絵、ちょっとした説明があるが、この説明がまたウケる。やっぱり漫画は隅から隅まで読みましょう。
| 漫画 | 22:20 | comments(8) | trackbacks(3) | | |

*スポンサーサイト

| - | 22:20 | - | - | | |

♯ コメント

こんにちは。
このマンガ、私も大好きです。
菌が見えるという設定だけにとどまらず、登場人物がしっかり描かれていて、また、なんとも微妙な「間」があって笑わせてくれます。
そろそろ夏も近づいてきて、いろんなものが「かもされる」時期になりますね。
| 空穂 | 2006/06/07 12:01 AM |
「コンパス・ローズ」 管理人、雪芽様
初めまして。
私、「小説 fan」の健太郎こと、山本健太郎と申します。
貴殿のサイト 「コンパス・ローズ」 を拝見して、その内容の素晴らしさにぜひ相互リンクをお願いしたくメール致しました。

「小説 fan」は、読書好きの初心者の方を対象に、私が読んだ本の中からおすすめ小説を紹介する目的で設立いたしました。

勝手ではございますが、すでに貴殿のサイトをリンクさせて頂きました。
もしもご迷惑であればご一報いただきたく存じます。
リンクを掲載したページのURL : http://pocket1.net/rinku1.html

また相互リンクにご了解いただけるようでしたら、
タイトル  :  小説 fan
リンク先 :  http://pocket1.net/
紹介テキスト :  読書好きで小説ファンの管理者が、読んだ本の感想とおすすめ小説を紹介するサイトです

にて、テキストリンクをご掲載ください。

念のためソースを記載させていただきます。

<a href="http://pocket1.net/" target="_blank">小説 fan</a>


以上、唐突なお願いではございますが、ご検討いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
-----------------------------------------------
小説 fan
山本健太郎
http://pocket1.net/
mailto: info@pocket1.net
| 山本健太郎 | 2006/06/07 4:13 PM |
こんにちわ!!
TB有難う御座いました!!
「もやしもん」気に入っていただけて嬉しいデス☆☆
カバーをはずすと何か書いてある仕掛けは面白いですよね(笑)
念のためはずしてみて爆笑しました〜
本編で菌を見て欄外でどうゆう菌なのかを確認して
ってゆう作業が面白くて必死でしたよ(笑)
キャラ紹介も毎回違うのでそれも楽しみのひとつですよね。
菌たちの世界を書いた回もあるので是非2巻3巻と読んでいただけたらいいなぁ〜と
作者並みにバンセンしてみたり。
あたしからもTBさせていただきますね!!
今後も楽しみです!!!
| 弥勒 | 2006/06/07 4:44 PM |
こんばんは!
空穂さんもお好きな漫画だったんですね。
もやしもん仲間だわ(入りたての私は末席に)
夜中に読んでいて思わず、ぶははははっ!
ってなりました。
夏はかもしの季節。
美味しくかもして頂ける分には大歓迎ですが、
かもして ころすぞのO−157くんには要注意です。
夏って皮膚科は大忙しの掻き入れ時らしく、
(昔、友人が勤めていたので)
これって何故だかわかりますか?
夏は人間も腐りやすい、とはそこの先生のお言葉でした^^;
お互い新鮮でいましょうね。
| 雪芽 | 2006/06/07 10:37 PM |
健太郎さま、はじめまして。
ご丁寧なご挨拶を頂き、ありがとうございます。
さっそくリンクに登録させて頂きました。
そこにはご紹介文が入らないので、okiniiriのほうにもリンクしました。
サイト名にカーソルを当てると、ご紹介文が表示されるようになっています。

先ほど健太郎さんのサイトを拝見しに行ってまいりました。
これからどんどんご紹介の本が増えていくのを、楽しみにしていますね。
気になるのは三浦綾子さんのお名前でしょうか。
「泥流地帯」は私にとって、何かを求めていた時に、求める本に出会ったという忘れがたい作品でしたから。
ボチボチと好きなように本の感想を書いているだけですが、これからも本を通じてのお付き合い、よろしくお願いします。
| 雪芽 | 2006/06/07 10:51 PM |
弥勒さん、「もやしもん」すごく気に入ってしまいました。
自分のアンテナだけじゃ気づかない本に出会えるのって嬉しい!

>念のためはずしてみて爆笑しました〜
やっぱりカバーはずしてみるタイプですか?
私は必ずはずしてみることにしてるんですよ。
そこに遊びがあると、やってくれるじゃないってなるの。
ちょっとしたサプライズが楽しいのですよね。

しっかりバンセンされました(笑)
近いうちに続きもいってみます。
| 雪芽 | 2006/06/07 11:00 PM |
ブログをはじめてから、他のブロガーさん宅に遊びに行かせて頂いて
色んな本に出会えたのがネットって凄いなぁ〜って思いました。
気に入ってもらえてホント良かったデス(*^_^*)

カバーは絶対はずしますね(笑)
雪芽さんも同志ですねd(`∀´)
カバーはずして、何か描いてあると凄い得した気分になって
急速に作者に対して好感が持てます(笑)
この作者の漫画で「週間石川雅之」ってやつがあるんだけど
短篇が沢山入っていて、何本かかなりうけた作品がありました。
「もやしもん」程はヒットしないかもしれないけれど
機会があったら読んでみて下さい☆.。.:*・°
| 弥勒 | 2006/06/07 11:48 PM |
弥勒さん、ブロガーさん宅という言葉がいいですね〜
他の方のお宅にお邪魔すると新しい発見があったりして、お土産頂いた気持ちになります。

「週間石川雅之」ですね、頭にメモしておきます。
最近本の買い癖がついていけないわ。
増える本をどこに置こうかというのが、目下の悩みですよ、とほほ。
| 雪芽 | 2006/06/09 10:30 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

もやしもん/石川雅之
とりあえず紹介から! 「もやしもん」/石川雅之 主人公の沢木直保は 「菌」が見えるとゆう特異体質。 大学に通う年になり、幼馴染みの蛍(けい)と入学した先は農業大学。 そこの農大には、直保の祖父の知り合いである樹慶蔵とゆう教授がおり そいつに会うよう
| 徒然書店 | 2006/06/07 4:44 PM |
くさやの匂いと「もやしもん」
正月はとくにすることもなく、まったりと帰省しています。 いやあ、何もしないでも...
| 柚子庵 | 2006/06/08 3:24 PM |
もやしもん(石川雅之)講談社
「もやしもん(石川雅之)講談社」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年6月11日収集分=...
| ブログで情報収集!Blog-Headline/enjoy | 2006/06/11 7:08 PM |
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS