本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「夏と花火と私の死体」 | main | 「月の裏側」 恩田陸 >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*「星の王子さまの本」

星の王子さまの本
星の王子さまの本
絵の具の青と白、白色を少しだけ多目に混ぜ合わせたような明るい空に、一本の線が弧を描いている。飛行機のエンジンが作り出す軌跡。文庫の表紙に惹かれて本を手にした。本のタイトルは「戦う操縦士」。これがサン=テグジュペリとの出会いだった。
「戦う操縦士」に続いて「夜間飛行」、「人間の土地」と読む。サン=テグジュペリとの出会いは遅い、大人になってからだった。彼の本を読むうちに、あることに気づいた。
「星の王子さま」を読んだことがない!
本の名前くらいは知っていた。表紙だって目にしたことがあるから、星の王子さまがどんな風体なのかもわかる。でも、肝心のお話を知らない。
読んでみて思ったのは、この本に子供時代出合っていたら、どんなふうに感じただろうかということだ。
子供の自分は知らなかった。大人の自分は「星の王子さま」を知っている。いつ、ということでなく、出会えてよかったと思う。

「星の王子さまの本」には、エッセイストの岸本葉子さんとフランス文学者鹿島茂さんの対談が掲載されていて、鹿島さんは、読者の側が勝手なイメージを読み取る、誤読力、いわば人の誤読を誘うものがパワーを生んでいる、そこが「星の王子さま」は凄いと言っている。
もうひとつ面白いと思ったのは、サン=テグジュペリの母国であるフランスと日本での読み方の違い。
本の中に出てくる有名な言葉がある。
「かんじんなことは、目に見えない」
これを二つの国ではどのように受け止めたか。
鹿島さんによるとフランスは目に見えないものや、言葉にされないものの価値はゼロな社会であり、<かんじんなことは、目に見えない>という価値観の発見に驚くことになる。
対して日本では、昔から馴染んできた価値観の再認識として受け入れられた。
読まれ方、受け取られ方は様々でも、いろんな国の人達によって共感されている本なのは間違いない。

「星の王子さま」には読んでいて、思わず心の中で反復してみたくなるような言葉が溢れている。
「砂漠が美しいのは、どこかに井戸をかくしているからだよ……」とか、
王子さまがバラたちに友達のキツネのことを、
「だけど、いまじゃ、もう、ぼくの友だちになってるんだから、この世に一ぴきしかいないキツネなんだよ」と言うところも好きな言葉のひとつだ。
夜空の星のことを話す場面も、忘れ難い印象を残している。
ぼくは、あの星のなかの一つに住むんだ。
その一つの星のなかで笑うんだ。
だから、きみが夜、空をながめたら、星がみんな笑ってるように見えるだろう。
すると、きみだけが、笑い上戸の星を見るわけさ。

この「星の王子さまの本」は、童話に出てくるバラやキツネ、ヒツジなど、本の内容に関する考察あり、サン=テグジュペリのこと、宮崎駿との関係性、香水の『夜間飛行』からワイン、タバコまで、「星の王子さま」とサン=テグジュペリを知る上ではまたとない一冊となっている。
「星の王子さま」好きにはたまらない一冊だろう。

1994年7月31日、コルシカ島のボルゴ基地から偵察飛行に向ったサン=テグジュペリの飛行機は、地中海で消息を絶つ。
その後、遺品とみられるブレスレットや飛行機の残骸の発見が相次ぎ、2004年、フランス当局はマルセイユ沖で見つかった飛行機の残骸が、サン=テグジュペリの搭乗したものであることを認める。
ずっと消息不明だった彼の飛行機の残骸が見つかったニュースを聞いた時は、感慨深いものがあった。

空を仰ぎ見る時、たとえ明るく青い空でも、その向こうに存在する無数の星を想像することがある。笑い上戸の星たちが見えるような気がする。星の見えない空だから、見えるような気がする。
| 本・いろいろと | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

*スポンサーサイト

| - | 10:29 | - | - | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS