本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「星の王子さまの本」 | main | 「水の時計」 初野 晴 >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*「月の裏側」 恩田陸

月の裏側
月の裏側
九州の水郷都市箭納倉(やなくら)で、不思議な失踪事件が相次いだ。大学時代の恩師である協一郎からの誘いを受け箭納倉を訪れた多聞。協一郎の娘藍子、新聞記者の高安も加わって、共に事件の謎を追っていくことになる。
郷愁、それは箭納倉が語られる時イメージされる言葉。
この物語によると、それは桐山白秋の歌が作り出したイメージでもあった。
歌の美しくノスタルジックな響きの裏に、二重写しになっているこの地の暗黒。
箭納倉の暗黒、それは水に潜んでいた。

『盗まれる』という言葉が意味するものは何か。

事故を起こしたバイクがコンビニの入り口に突っ込んでくる場面がある。
みんなが、一斉に口に手を当てた。
この時現場に居合わせた藍子が感じた恐怖、よくわかる。ほんとに怖い。

水滴がゆっくりと肌の上を流れていく、そんな皮膚感覚のある怖さをこの物語は持っている。
夏の夜、雨の匂いを感じながら読むと、よりリアルに小説世界が迫ってくるんじゃないだろうか。
もちろん夏でなくてもいい。そのためにこそ想像力がある。
美しく懐かしい日本の風景を背景に展開してくノスタルジックホラー。ホラーだけど古典的SF世界が加味されて、別な意味での郷愁も覚えた。
| 恩田陸 | 10:32 | comments(4) | trackbacks(1) | | |

*スポンサーサイト

| - | 10:32 | - | - | | |

♯ コメント

やっと読み終えました。「夜のピクニック」とはまた違ったテイストの恩田陸さんの作品。ラストに近づくにつれて、ノスタルジックホラーに少々怖さも感じました。ここんとこの雨がホント、不気味に感じてましたもの。ありえない世界だけど、それを客観的にレポートする。今までにない感触の小説でした。
次はデビュー作の「六番目の小夜子」を読んでみます。そうそう、「聖骸布血盟」も読み始めました。お薦め本ですよ〜。またまた夜更かししてしまいそう・・・
| らん | 2005/10/11 11:20 PM |
こんばんは!
らんさんも次々と読書中ですね。読書仲間が増えて嬉しい限りです。
雨の情景をぼ〜っと見ているのが好きなんですけど、夏の夜、開けた窓の向こうに音だけ聞こえて、闇に降る雨とか、いろいろとね。だけどこの本を読むと雨もだけど水が違ったふうに見えてきますね。
日常目にするものに潜む得体の知れなさ、というところが怖さに繋がっている気がします。
らんさんなら、どうします?長靴履く?それとも…

「聖骸布血盟」はミステリーのようですね。
キリストの聖骸布、涙を流す聖母像とか、奇跡にまつわる不思議な話って多いなぁ。

いま私は恩田さんとは別の女性作家の小説を読んでおります。とっても私好みの匂いがしたんです(笑)
| 雪芽 | 2005/10/12 11:17 PM |
雪芽さん
他の陸ちゃん本に比べて、この本はあまり読まれていないみたいですね。ホラーということで異色でした。ちょっと鳥肌立った!!
>みんなが、一斉に口に手を当てた。
なんかもゾワゾワっと来ますよねー(寒)。
とうとう陸ちゃん本ストックがあと1冊となってしまいました。恋愛小説にハマりそうなのと、連続で読んだので、しばらくインターバル設けようかと思ってます!!
| やぎっちょ | 2006/07/15 4:41 PM |
やぎっちょさん!!(なぜか感嘆符ふたつデス)
これはノスタルジックホラーという赴きでしょうか。
普段そのままで「越えている」存在の多聞と、恩田さん初期の作品「球形の季節」に出てくる主人公の女の子が似てるなと感じました。
ありのままで「越えて」しまっていることにです。
「月の裏側」はひたひたと迫ってくる感が好きでした。
やぎっちょさん、陸ちゃん本すごい勢いで読みましたものね。
ひと休み、ひと休み。
私も恋愛小説、ちょっとは読んでみようと思います。
やぎっちょさんに続け〜〜〜(笑)
| 雪芽 | 2006/07/15 11:09 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

月の裏側 恩田陸
月の裏側 ■やぎっちょコメント これは・・・ホラー?久々にゾクゾクしました!陸ちゃん本はコワいものも多いけど、ホラーというのは稀ではないですか?? 九州の田舎(水郷)で繰り広げられる(?)ナゾを解くために協一郎に呼ばれた多聞。記者の高安。とちゅうでひ
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2006/07/15 4:27 PM |
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS