本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「おめでとう」 川上弘美 | main | 8月の読書計画 >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*本屋バトン

読む本の幅が広いので、ついあれもこれもとお話したくなってしまう、「備忘録」のlittleappleさんから「本屋バトン」を頂きました。
本屋大好き人間には嬉しいバトンです。本屋、と想像するだけでもわくわく、欲しい本は数多、生唾ごっくん(笑)

では、受けたバトン片手にヨォ〜イ、ドン!
1.本屋さんに行ってどんな本をみますか?

まずは新刊書コーナー。単行本で買えなかったのが文庫になっているとすんごく嬉しい。逆に単行本で買ったのに積読未読本の文庫化はちょっと悔しいんですよね。
新刊の後は文庫棚、単行本棚、小説、推理、SF、コミック、雑誌、世界史、日本史、専門書、料理本コーナーとひと通り見て回ります。
その時によって自分のブームがあるので、それぞれのコーナーでの所用時間もブーム次第。


2.雑誌は買っていますか?

はい。これが強敵。ここでお金が飛んでいく傾向にあり。

  
3.最近よんだ本は?

本日までのブログの感想をご参照下さいませ。
読む本にまったく統一性ないな〜


4.どんな漫画がすきですか?

面白い漫画(ぽつり) 答えになってないか。
「スラムダンク」井上雄彦 これはいうまでもなし。
「ドラゴンボール」鳥山 明
40巻ほどを全買いする。ちび御飯とピッコロさんの師弟愛、義理父子愛にほのぼの。
函館の近美まで日帰りツアーで「少女漫画の原画展」を見に行った時の出展漫画家は萩尾望都、大島弓子、山岸涼子、成田美名子など。もちろん各漫画家さんの作品も読んでます。
報復絶倒は「山田太郎ものがたり」森永あい。
最近では「のだめカンタービレ」二ノ宮知子と「もやしもん」の石川雅之。


5.買って失敗した・・おもしろくないから買わなきゃよかったという失敗はあります?

その時面白くなくても、本と自分に熟成期間を置くと面白く醸されることもあるから、あら不思議です。
以前数ページ読んで挫折した本があったんですけど、時が過ぎて読んでみたら感動のラストでした。こんなこともあります。だからミステリー小説だけでなく、本買いにもどんでん返しが待っているかもと思っています。

  
6.本(漫画・雑誌を含む)にかけるお金は月に何円くらいですか?

理想は5千円以内なんですけど、どんどん増えてる気が……
近頃は万を越えているような。
図書館を利用するようになったのに、それでも減らないのは摩訶不思議、でもなんでもなく要するに本を買うのが好きなんですね。困ったものです。


7.雑誌や週刊誌はたまってくるとどうしますか?

必要なところをファイリング、あとは捨てる。
ファイリングが進んでいないので雑誌も溜まるいっぽう。
  

8.おすすめの本があればおしえてください。

これは難問です。
おすすめしたい「あなた」の傾向と対策がわかりません。
感想にあげている中に、ピン!とかポン!とかくる本があればいいなと思っています。その時は本屋さんへダッシュ!

  
9.これはよくないよっていう本はありますか?

世の中の事象が混沌としているように、本も玉石混交、本のカオスの海をどう泳ぐかは本人次第だという気がしています。
  

10.本屋さんはどれくらいの頻度でいきますか?

週に3,4回は行くでしょうか。
最近行かなくなったのは古本屋さん。以前は大好きな古本屋さんがあったのですよ。入ると夏でもひんやりして、土蔵に足を踏み入れた気分になれる場所でした。いまではちょっとしたビルになってしまって。


11.買ったけど読んでない本ありますか?

あります、あります、たくさ〜んあります(笑)
いちおう全部読む予定の本です。

  
12.このバトンを5人に・・・

本ブロガーさんはけっこうこのバトン受けていそうですね。
どうしましょうか。
やぎっちょさんいかがでしょう?
凄い読書量と先に本ブロガーさんのリンク集を作るなどの素晴らしい行動力。
もしバトンを受けて頂けるならお願いしたいのですが。
やぎっちょさんの答え、お伺いしてみたい!

あとはどなたか本屋バトンやってないよとう方いらっしゃいませんか?
はい、どうぞ、バトン進呈させて下さい。

  littleappleさん、本屋バトン楽しかったですよ〜
  バトン回して頂いてありがとうございます!
  夏の文庫100冊もこれから少しずつupされていくのを、
  心待ちにして読ませて頂きますね。
| 365分の1ーもの想う日々 | 22:56 | comments(6) | trackbacks(2) | | |

*スポンサーサイト

| - | 22:56 | - | - | | |

♯ コメント

か・き・ま・し・た♪
初バトンだったので緊張しましたぁ。んが、質問がシンプルだったので答えやすかったです!!まわしてくださってありがとうございました!!!楽しかったです★
バトンってこんなふうなんですね〜。(←なんだかうれしい)
バトンって・・・誰が作ってどこから、何の目的でまわすんだろう?い、陰謀??罠?あるいは詐欺かっ!
それでも私は泳ぐ。本のカオスの海を。(文学風の締め♪)
| やぎっちょ | 2006/07/30 3:29 AM |
やぎっちょさん、早〜い!
初バトンだったとは。
私も不思議に思っていました、バトンて誰が始めたことなんだろうって。
いまもどこかでバトンが受け渡されているんだと思うと、やっぱり不思議です。
巡る陰謀、掛かる罠、はたまた巧妙な詐欺か?
いまのところそんな怪しい影はなさそうですよ(笑)
| 雪芽 | 2006/07/30 11:58 PM |
雪芽さん、こんばんわ〜。
バトン、楽しく拝見させていただきました。
本好きって言うのがひしひしと伝わってくるような気がして。
なんだか、自分のバトンが恥ずかしくなってしまったり。
(///∇//)テレテレ
でも、TBさせていただいちゃいま〜す

とかく、本好きにとって本屋さんって、
パラダイスですよね。
お財布がぁ(爆)

なんて、色気のない話は置いておいて、レビューに
あるように、本って本当に玉石混交だと思います。
だからこそ、いい本を見つけたときって、幸せな気分に
なれるのかなって。
そういう意味でも雪芽さんには、お世話になってます。

いつも素敵な本を教えてくださってありがとう〜★
| littleapple | 2006/07/31 10:39 PM |
いやあ、楽しく拝見させていただきました。

そうだ俺、「ドラゴンボール」入れるの忘れてた!
うん、あれは歴史的不朽の名作ですよね。私も全巻大人買いして、何度も再読繰り返してます。

山岸涼子は「日出処の天子」がメッチャ好きだったなぁ!
BLの先駆でしたね。

「好きなコミック」で、かなりその人の趣味性が暴露しますね(笑)
| hoy. | 2006/08/01 11:36 PM |
こんばんは〜、littleappleさん!
本屋バトンは楽しかったです。
本屋はパラダイスって、まさにお言葉どおりですね。
本があって、目の前の本に対峙する者の姿があって、
真面目な表情でも頭の中ではうきうきと、
極楽気分で内心盛り上がってたりするんですよね。
それはワタシ(笑)

最近図書館のありがたみを感じます。
お財布に優しい。
でも、買わずに済んだ本の分、浮いたからと
別の本を買って結局同じことに^^;
その分余分に読めるからいいかな。
こちらこそ、たくさんの本のご紹介、
すごく参考にさせて頂いているんですよ〜
| 雪芽 | 2006/08/01 11:44 PM |
hoy.さん、昨夜はすれ違いになってしまったみたいです。
「ドラゴンボール」お忘れになってはいけませんわ。
これは偶然TVアニメ観てハマりました〜
思い出すと闘魂がムラムラと、
な〜んて私は平和主義ですよ(笑)

「日出処の天子」も画期的日本史漫画でしたね。
しかもBL入ってるし。
これはある意味日本文化ですけど、昔から。
信玄と高坂弾正とか。ラブレターも残っているそうな。

>「好きなコミック」で、かなりその人の趣味性が暴露しますね(笑)
そ、それはちょいヤバイ(笑)
| 雪芽 | 2006/08/02 8:49 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

本屋バトン
blog「みほ。」の管理人さんより、本屋バトンをいただきました。 (*'ー'*)ふふっ♪ 本屋さん、良いですねぇ(笑) まさに、出版社が「夏の一冊」を競うこの季節。 私も楽しんで書かせてもらうことにいたしますので、 よ
| 備 忘 録 | 2006/07/31 10:41 PM |
本屋バトン
「備忘録」のlittleappleさんより光栄にもご指名{/kirakira/}いただきまして、「本屋バトン」受け賜ります。{/kaeru_thank/} 学生時代より住む場所は何度か転々としたけど、本屋に通う習性だけは変わることなく今日まで続いてるんだよね。 今日は新刊出ないと知りつつ
| ふくらはぎの誘惑曲線PART | 2006/08/01 11:22 PM |
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS