本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 本屋バトン | main | 「まほろ駅前多田便利軒」 三浦しをん >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*8月の読書計画

明日で7月も終わり。8月はどんな本を読もうか。
夏休みの計画ならぬ8月の読書計画を考えてみようかな。

いま一番読みたいのは古川日出男の「アラビアの夜の種族」
日本推理作家協会賞&日本SF大賞受賞作W受賞作品というからさぞや凄い本なのだろうと、いまは期待だけがどんどん、どんどん膨らんで、読む頃はどんだけ大きくなっていることか。いいな〜、アラビラですよ、しかも夜の種族ですよ。それだけでも心躍るよう。物語はナポレオン率いるフランス軍が、エジプトに迫ろうとしている頃のお話。文庫本で3冊。心して読もう。

森絵都の「DIVE!!」も夏の暑い季節のうちに読みたい本。文庫上下巻は新刊で出た時に購入済。オリンピック代表を目指し、ダイビングに挑む少年達を描いた物語。

昨日、本屋にて購入したのは3冊。
「人生劇場」 三浦しをん
「人間の土地」 サン=テグジュペリ
「ダレン・シャン1 奇怪なサーカス」 ダレン・シャン
直木賞を受賞した「まほろ駅前多田便利軒」は今日読み終えたので明日にでも感想を書くとして、同じ作者のエッセーをまとめたのが「人生劇場」だ。一部読んでみたが、これは面白い。人気なのがわかる。
「人間の土地」は昔読んだ本だがまた読みたくなったので購入。
ダレン・シャンシリーズが小学館ファンタジー文庫として登場。最近またファンタジーも読みたい気分なのです。

今日は早起きして図書館にも行く。ずっと読みたかった有川浩の「図書館戦争」が、ネット検索してみたら貸出可能になっていたため。やったー!嬉しい〜
森博嗣の新シリーズ第一弾「φは壊れたね」が自分的にいまひとつだったので、購入するまでには至らなかった続編2冊、「θは遊んでくれたよ」「τになるまで待って」があったので、これも借りてきた。いまは「θは遊んでくれたよ」を読書中。

夏休みでも旅行でも、計画をあれこれ立てている時が実は一番楽しい時間なのかもしれない。8月、終わってみればどんな本を読んでいることになるのやら。
| 365分の1ーもの想う日々 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

*スポンサーサイト

| - | 23:23 | - | - | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS