本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「仔羊の巣」 坂木 司 | main | 本風呂に浸かりながら >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*「動物園の鳥」 坂木 司

動物園の鳥
 
 動物園の鳥

 坂木 司
 文庫: 272ページ
 東京創元社 (2006/10/11)



「青空の卵」、「仔羊の巣」と続いたひきこもり探偵シリーズ完結編。
さらにはシリーズ初の長編でもある。

栄三郎さんの幼馴染み安次郎さんからの依頼を受け、動物園で頻発する野良猫虐待事件を調べることになった鳥井たちだったが、事件の真相には鳥井と坂木の過去も絡んでくるという意外な展開が待ち受けていた。
卵からひよこへ、ひよこは一人前の鳥になり、やがて自分の翼で飛び立っていくことができるのか。
1作目から登場し、後輩の小宮くんを引き連れてひょこひょこと話の中に顔を出す滝本。激甘になってしまう妹美月の出現により、これまで語られることのなかった家族との関係や、現在の彼が抱える苦渋が明らかになる。
むやみに能天気で明るいだけの奴ではなかったんだなぁ。前作で赤丸付急上昇の滝本だったが、最後にきてますます好感度アップだ。
鳥井第一になってしまう坂木。美月第一になってしまう滝本。
このシリーズは第三者の抱える問題や痛みを映し鏡として、鳥井や坂木個人、あるいはふたりの関係が照らし出されていく。

「あいつは、守っているつもりでその相手にすがっているからだ」

だからこの滝本に対する鳥井の言葉が坂木の胸に突き刺さる。

鳥井のひここもりの原因となったい中学時代のいじめ。
滝本の過去が語られたように、鳥井と坂木も過去との対峙を迫られる。
どうして坂木がこれほどまでに涙もろくなってしまったのか。滝本が言うように、読んでいてよくわからなかった部分がやっと納得できた。
悲しければ泣く。感動すれば泣く。それはとても自然なことに思えるが、自分が泣くことで他人に与える影響をおもんばかって、涙を内に収めなければいけないことも時にはある。とくに坂木にはよくわかっているはずだ。自分の涙がいかに鳥井を動揺させるかということを。鳥井が平常でいられなくなることを、一番に心配する坂木であれば、どうしてなんだろうという疑問がいつもあったのだ。

坂木は最後にある決断をする。
結果は。

文庫巻末には特別付録として、鳥井家の食卓を彩った料理のレシピと、全国銘菓お取り寄せリストが掲載されている。
中華粥とか黒七味のペペロンチーノなんか食べてみたいな〜
(作ってみたいな〜、と書かないところが・笑)

最後の最後にあるシークレットトラック、「白い日」
え〜、これでいいのか鳥井、坂木!
結局坂木の決断は意味があったのか。
いつまでも羽ばたけないふたりなのか。
それとも同じ場所でじたばたしているようでいて、螺旋のようにゆっくりと過去の傷から遠ざかり、羽ばたく準備中なのか。

シリーズ3作とも、ひとつひとつ扱われるテーマを掘り下げるとかなり重くなるが、物語としての面白さに比重を置きながら、ちょっと考えさせられて、ちょっとじんわりもする話だった。

(2006年11月26日読了)
| 坂木 司 | 15:14 | comments(6) | trackbacks(4) | | |

*スポンサーサイト

| - | 15:14 | - | - | | |

♯ コメント

3作目を読み終えてしまうのが、少し残念でした。

ぼくも雪芽さんと同じく、鳥井と坂木の後日談には、拍子抜けしました。
坂木はこれまでも、鳥井との関係が内包する問題について、自覚していましたが、鳥井自身はまったく無自覚でした。
恐らく、滝本と妹の関係についてのコメントも、自分と坂木との関係はまったく念頭に置いていなかったと思います。
坂木がそれを鳥井に自覚させただけでも、進歩と言えば進歩なのかもしれませんね。
2作ともTBさせていただきました。
| touch3442 | 2006/12/10 8:29 PM |
touc3442さん。
もう続きは出ないのでしょうかね。
鳥井たちを取り巻く温かな人の輪の中に、まるで自分も一緒ぶ混ざっているように感じるほど、すっかり皆と顔馴染みになったところだというのに。
他人のことはよくわかる鳥井なのに、自分のことになるとからっきしわかっていないのが不思議ですよね。
自分のことが一番わからないというのは本当かもしれません。
| 雪芽 | 2006/12/12 11:41 PM |
またまた、こんばんは!
滝本はほんとに高感度アップですよね!
彼にもこんな過去があったとは!
意外でした〜意外だったけれど、自分自身も傷を抱えているからこそ周りのことも見渡せて、慮ることが出来るんでしょうね。
「鳥井家の食卓」に興味を惹かれ、満足満足と思ったところに「白い日」だったので、ちょっと肩透かし。
賑やかそうだから、いいけど(^_^;)
| エビノート | 2006/12/29 9:26 PM |
またまた、いらっしゃいませ。
読むの早い!
滝本は意外でしたね。そして納得でした。
最後は結局ああなって、成長しているようなしてないような鳥井だけど、もう仲間もたくさんいるしいいのかな。
文句言いながらも楽しそうですからね。
| 雪芽 | 2006/12/31 12:27 AM |
こんにちは。
完結編にしてやっとしっくりきました。
それは人嫌いの鳥井と依存する坂木の謎にありました。
この作品を読んでやっと、さもありなんと納得できました。
| しんちゃん | 2008/07/09 1:13 PM |
しんちゃん、こんばんは。
よくわからなかった鳥井と坂木の関係、やっと理解できたように思います。
もやもや感が払拭できてすっきりでしたね。

| 雪芽 | 2008/07/10 8:01 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

『動物園の鳥』坂木司(創元推理文庫)
動物園の鳥  引きこもり探偵シリーズの完結編です。  引きこもりといいながら、鳥井の人間関係は前の2冊で相当に広がっています。中学生からお年寄りまで、下手したら、普通の勤め人であるよりぼくより交友関係が広いのじゃないかと思えるほどです。  さて、今回
| 生きることにも心急き、感ずることも急がるる… | 2006/12/10 8:31 PM |
動物園の鳥 〔坂木司〕
動物園の鳥坂木 司 東京創元社 2006-10-11売り上げランキング : 23073おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 春の近づくある日、鳥井真一のもとを二人の老人が訪ねてきた。 僕らの年上の友人でもある木村栄三郎さんと、その幼馴染みの高田安次朗さ
| まったり読書日記 | 2006/12/29 9:19 PM |
動物園の鳥 坂木司
動物園の鳥 ■やぎっちょ読書感想文 鳥井家の食卓!! 「ちぇ。しょーがないなー。3部完結で3冊目を読まないのも気持ち悪いから。読むよ」というかなり適当な心構えで読んだ鳥井と坂木シリーズ。 読んだことのない方のためにあえて書きますが(6度目くらい)、
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2008/05/06 1:03 AM |
「動物園の鳥」坂木司
動物園の鳥 (創元推理文庫)(2006/10/11)坂木 司商品詳細を見る 外資系の保険会社に勤める坂木司はいつもの友人の部屋にいた。鳥井真一。ひきこも...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/07/09 1:09 PM |
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS