本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「古道具 中野商店」 川上弘美 | main | あけましておめでとうございます >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*2006年 読む観る

2006年に読んだ本・漫画、観た映画。
漫画は青文字表記。
鏡もち2006・1月かどまつ
「博士の愛した数式」 小川洋子
「風流冷飯伝」 米村圭伍
「白鳥異伝」上・下 荻原規子
「雪の結晶 冬のエフェメラル」 小林禎作(再読)
「体の贈り物」 レベッカ・ブラウン

『勾玉』シリーズで一番好きなのがこの「白鳥異伝」

ゆき2006・2月
「ぬしさまへ」 畠中恵
「薄紅天女」 荻原規子
「放課後」 東野圭吾
「リトル・バイ・リトル」 島本理生
「紅はこべ」 バロネス・オルツィ(再読)
「この本が世界に存在することに」 角田光代

「フロイト1/2」 川原泉
「のだめカンタービレ」♯1〜14  二ノ宮知子


桜2006・3月
「退屈姫君 海を渡る」 米村圭伍
「闇の左手」 A・K・ル・グィン(再読)
「ナラタージュ」 島本理生
「ねこのばば」 畠中恵
「包帯クラブ」 天童荒太
「黄昏の百合の骨」 恩田陸
「退屈姫君 恋に燃える」 米村圭伍
「魔性の子」 小野不由美(再読)
「永遠の出口」 森絵都

『退屈姫君』シリーズはとにかく面白い!

映画・ナルニア国物語/第1章ライオンと魔女

よつばのクローバー2006・4月
「空飛び猫」 A・K・ル・グィン
「タイムスリップ森鴎外」 鯨統一郎 
「グリーン・ティーは裏切らない」 ローラ・チャイルズ
「ヒストリアン」機Ν供.┘螢競戰后Ε灰好肇凜

自転車2006・5月
「春期限定いちごタルト事件」 米澤穂信
「夏期限定トロピカルパフェ事件」 米澤穂信
「氷菓」 米澤穂信
「愚者のエンドロール」 米澤穂信
「ナイロビの蜂」上・下 ジョン・ル・カレ
「藩校早春賦」 宮本昌孝
「夏雲あがれ」上・下 宮本昌孝
「帰ってきた空飛び猫」 A・K・ル・グィン
「陽気なギャングが地球を回す」 伊坂幸太郎 
「陽気なギャングの日常と襲撃」 伊坂幸太郎
「一千一秒の日々」 島本理生

米澤穂信さんにハマった5月

映画・ナイロビの蜂
映画・ダ・ヴィンチ・コード

拍手2006・6月
「水曜の朝、午前三時」 蓮見圭一
「チョコレートコスモス」 恩田陸
「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太郎 
「ムッシュー」 ジャン・フィリップ トゥーサン
「うそうそ」  畠中恵
「小説十八史略」(一) 陳舜臣
「黄色い目の魚」 佐藤多佳子
「ゲド戦記輝討箸寮錣ぁ廖 A・K・ル・グィン(再読)
「ゲド戦記供,海錣譴刃售帖廖 A・K・ル・グィン(再読) 
「チーム・バチスタの栄光」 海堂 尊
「風流江戸雀」 杉浦日向子

「チョコレートコスモス」を読んで思わず美内すずえの「ガラスの仮面」再読
6月は面白い本の当たり月だった
 
「もやしもん」 石川雅之
「のだめカンタービレ」♯15  二ノ宮知子


水泳2006・7月
「黒と茶の幻想」上・下 恩田陸
「剣客商売・一 剣客商売」 池波正太郎
「お縫い子テルミー」 栗田有起
「くろねこのうた」 田中隆尚
「剣客商売・二 辻斬り」 池波正太郎 
「ホテルカクタス」 江國香織
「失はれる物語」 乙一
「ハミザベス」 栗田有起
「天使の卵ーエンジェルス・エッグ」 村山由佳
「天使の梯子」 村山由佳
「古王国記汽汽屮螢┘襦〔蹴Δ糧癲彎紂Σ次.ース・ニクス 
「おめでとう」 川上弘美
「まほろ駅前多田便利軒」 三浦しをん 

『古王国記』シリーズ兇鉢靴文庫で出てよかった〜
本は買ってあるので2007年にはこれ読まなくちゃ!
『剣客商売』シリーズも続きが気になる

ビール2006・8月
「θは遊んでくれたよ」 森 博嗣
「安徳天皇漂海記」 宇月原晴明
「図書館戦争」 有川浩
「アラビアの夜の種族」機Ν供Ν掘仝点 日出男
「接近」 古処誠二
「森の いのち」小寺卓矢
「タイムスリップ明治維新」 鯨統一郎
「しをんのしおり」 三浦しをん 
「13」 古川日出男
 クドリャフカの順番「十文字」事件 米澤穂信

「安徳天皇漂海記」はとにかく好き、好き、大好きな本

「にしむく士(さむらい)」一・二 大和和紀 

ホットコーヒー2006・9月
「ヘヴンリー・ブルー」 村山由佳
「サマータイム」 佐藤多佳子
「図書館内乱」 有川 浩 

もみじ2006・10月
「邪魅の雫」 京極夏彦
「一日江戸人」 杉浦日向子
「レインツリーの国」 有川 浩
「家守綺譚」 梨木香歩
「アフターダーク」 村上春樹
「優しい音楽」 瀬尾まいこ 
「村田エフェンディ滞土録」 梨木香歩

梨木香歩さんのこの2冊を読めたことが幸せ

映画・地下鉄(メトロ)に乗って 

ケーキ2006・11月
「沈黙」 古川日出男
「ナイチンゲールの沈黙」 海堂 尊
「センセイの鞄」 川上弘美
「風が強く吹いている」 三浦しをん 
「水滸伝(1) 曙光の章」 北方謙三
「水滸伝(2)替天の章」 北方謙三
「青空の卵」 坂木 司
「仔羊の巣」 坂木 司
「動物園の鳥」 坂木 司

しをんさんの「風が強く吹いている」最高!
お正月はTVの前で箱根駅伝を観るぞ、と
「センセイの鞄」は忘れられない1冊
川上さんの作品ももっと読みたい

ツリー2006・12月ブーツ
「夜市」 恒川光太郎
「雷の季節の終わりに」 恒川光太郎
「神様の食卓」 デイヴィッド・グレゴリー 
「クリスマスのフロスト」 R.D ウィングフィールド 
「パレード」 川上弘美
「幸福な食卓」 瀬尾まいこ 
「みぃつけた」 畠中恵
「古道具 中野商店」 川上弘美
「墨攻」 酒見賢一
「冷たい校舎の時は止まる」上・中・下 辻村深月

恒川光太郎さんの描く世界観がとても好き
「幸福な食卓」は最後の衝撃度が高かった作品
瀬尾さんの本も引き続き読もう
「冷たい校舎の〜」が面白かったので、辻村さんの他の作品も購入してきた

2006年マイベスト10王冠2(順不動)
「白鳥異伝」上・下 荻原規子
「チョコレートコスモス」 恩田陸
「チーム・バチスタの栄光」 海堂 尊
「安徳天皇漂海記」宇月原晴明
「図書館戦争」 有川浩
「アラビアの夜の種族」機Ν供Ν掘仝点 日出男
「家守綺譚」 梨木香歩
「村田エフェンディ滞土録」 梨木香歩
「風が強く吹いている」 三浦しをん 
「夜市」 恒川光太郎

2006年涙本(順不動)
「ナラタージュ」島本理生
「天使の梯子」 村山由佳
「安徳天皇漂海記」宇月原晴明
「レインツリーの国」 有川 浩
「村田エフェンディ滞土録」 梨木香歩
「幸福な食卓」 瀬尾まいこ 
| こんな本読んだ年代・作家別 | 23:56 | comments(8) | trackbacks(2) | | |

*スポンサーサイト

| - | 23:56 | - | - | | |

♯ コメント

雪芽さんo(^-^)o明けましておめでとうございます♪今年もよろしくお願い致します。m(_ _)m雪芽さんのお気に入り「安徳天皇…」の作者の方は岡山出身なので読みたいと思ってます。
| 菱沼 | 2007/01/01 1:55 PM |
菱沼さん、明けましておめでとうございます!
「安徳天皇〜」は好き嫌い、嫌いというよりダメかな、読んだ方の意見は分かれるようですが、菱沼さんと同じ県の作家さんでもあるし、ぜひ読んでみてくださいね。どうぞ今年もよろしくお願いします♪
| 雪芽 | 2007/01/01 8:19 PM |
あけましておめでとうございます。
「安徳天皇漂海記」はよかったですよねー。
ベストテンにいれようかどうか最後まで迷ったのがこれでした。「安徳天皇〜」つながりで読んだ「高丘親王航海記」もおもしろかったです。
「アラビアの夜の種族」は文庫を買って積んであるんです。でも厚いし古川さんだし、体力がいりそうだな・・と躊躇してました。やっぱりおもしろいんですね。
読んでみようかなぁ・・。
ということで、今年もたくさん本の話ができたらいいなと思います。
どうぞよろしくお願いします。
| june | 2007/01/02 9:39 PM |
あけましておめでとうございます。
健康に気をつけて、今年もまた数多くの本のことをブログに載せて下さい。
楽しみにしています。
今年もよろしくお願いします。
| モンガ | 2007/01/03 1:36 AM |
juneさん、明けましておめでとうございます!
ベストテンは何度もあれこれを迷って、入替えてみたり、いま選んだら違った結果になるかもしれません。
「高丘親王航海記」は「安徳天皇〜」を読んで買いに走ったのに、買って安心まだ読んでいないんです。今年こそは読みたい!
古川さんの本は体力いりますよね。1冊読むとちょっとぐったり。陽射しが熱くなった頃にでも、覚悟を決めて読むと雰囲気がぴったりでよいかもですよ。
今年はどれだけの本が読めるでしょうね。読書ペースにバラつきがあるわりに、去年100冊程読めたのはいいほうでした。多読はできないので、本への嗅覚が働いて、少ない中にもいい本に巡り会いたいものです。
今年も楽しく本のお話いたしましょうね。
どうぞよろしくお願いします。
| 雪芽 | 2007/01/03 4:07 PM |
モンガさん、明けましておめでとうございます!
いつもTBありがとうございます。
のんびりした更新ですが気長にお付き合いくださいね。
今年はおススメ頂いて好きになった瀬尾さん、読みますよ〜
「幸福な食卓」を読まなかったら、もう瀬尾さんの本を手に取ることはしばらくなかったように思います。こういうのってひとりの読書ではないことですね。ブログをやっていてよかったことのひとつでした。
モンガさんの本の感想も楽しみしています。
今年もどうぞよろしくお願いします。
| 雪芽 | 2007/01/03 4:09 PM |
雪芽さん、あけましておめでとうございます。
ごあいさつ、遅くなりました(汗)。
こうして1年分が並んでいると、壮観ですね。
私もランキング、してみました。
「風が強く吹いている」が重なっていますね。
「レインツリーの国」は、20位以内(前編)に。
瀬尾さん、川上さん、小川さんは近刊は読んでますので、読まれたらお気軽にどうぞ(笑)。  
選ぶのが大変ですけど、ベスト本、人によっていろんな見方、好みがあって、面白いですね。
私も時間が厳しくて多読はできないので、少ない冊数でも、いい本に出会いたいと思っています。
お体、ご自愛くださいね。
今年もどうぞよろしくお願いします。
| 藍色 | 2007/01/06 1:38 AM |
藍色さん、明けましておめでとうございます。
もう七日正月も過ぎてしまいましたが^^;
今年も面白いと思える本に多く出会える年であるといいですね。

ベスト本は選ぶのが難しかったです。
なかなか決め難くて困りました。
「風が強く吹いている」が一緒ですか?
さすがにこの本は支持が多いようですね。
後程、藍色さんのベスト本も見に伺わせて頂きますね。

今年もどうぞ宜しくお願いします!
| 雪芽 | 2007/01/08 5:52 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

2006年の1年
 今年は、随分読んだ。  後半、日に1冊読んでいたことになる。  330冊、その中に、初めて読む作家さんも多数読んだ。  ◎は、8冊である。やはり結果的には男性作家が多い、読んだのは女性作家が多かったのに。  ◎【風が強く吹いている】三浦しをん著は、
| モンガの独り言 読書日記通信 | 2007/01/03 1:30 AM |
2006年読んだ本 まとめ回想ランキング・後編
何度も考えてやっとできました。ベスト10の発表です。コメントはちょっと長め。 第10位。温室デイズ 瀬尾まいこ 現役中学校教師の瀬尾さんが描いた学校の現状と、戦うふたりの姿。いじめの体験を思い起こさせられ、声援
| 粋な提案 | 2007/01/06 1:42 AM |
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS