本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「太陽の塔」 森見登美彦 | main | 「スプートニクの恋人」 村上春樹 >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*飛び出す、物語。


札幌の桜の開花予想は5月4日。花見にはまだ少し早い。
それでもせっかくの連休、お天気も良いし家にいるにはもったいないくらいの外出日和。友達からのお誘いを受けたので、駅前の札幌西武ロフトに「ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展」を見に出掛けた。
予想以上の盛況ぶりに驚く。老若男女入り混じり、客層の幅の広さが意外だった。
メインとなるロバート・サブタ氏の作品の他に、19世紀から始まったとされるしかけ絵本の歴史や当時の絵本の展示、時代とともに進化をみせるしかけの変遷などが順を追って紹介されている。かなり混み合っていてすいすいと前へ進めないこともあるが、時間をかけてひとつひとつゆっくり見る。
タグを引っ張るとちょこちょこ動くというような単純なしかけでも、本という平面に動きがあるだけで面白く感じるから不思議だ。ましてやさらに複雑な飛び出すしかけとなると、ただただお〜!とかわ〜!とか感嘆の声が口を突いて出てくるだけだった。いろんなことに新鮮な驚きを感じる感覚が薄れがちな大人でも、充分に楽しめるのではないだろうか。実際充分に楽しめたのである。単純に楽しく驚くことはとても心地良い。



左のは「ロバート・サブタしかけ絵本の世界展」のカタログ。開くとしかけ絵本『不思議の国のアリス』の一場面で、チラシにも使われているトランプカードが宙に舞う場面が飛び出すようになっている。アリスのしかけ絵本はけっこうお値段が張るのでこれで我慢。

右のは『CHRISTMAS』というしかけ絵本。
時期的にはずれているけれど、CはCANDLE、HはHOMEというふうに、CHRISTMASのそれぞれのアルファベットを頭文字としたしかけが飛び出すようになっている。SはSNOWFLAKE、ゆきのけっしょう。これはやっぱり買わなくてはね。

他に『クッキーカウント』というのもあって、いろんなお菓子が飛び出すのだが、最後は童話でもお馴染のお菓子の家がど〜んと建つ。これも欲しかったな〜!お菓子の家は子どもの頃絵本で読んですごく憧れたものである。ただし、お菓子の家だけで充分。怖〜い魔女はなしで!

| 365分の1ーもの想う日々 | 19:56 | comments(6) | trackbacks(1) | | |

*スポンサーサイト

| - | 19:56 | - | - | | |

♯ コメント

雪芽さま、ご無沙汰です。
トランプ、どえりゃぁスゴいですね!
桜、まだですか。。。
岩手は先週咲きましたよぉ。
| hoy. | 2007/05/02 12:19 AM |
うわ、うわ、うわーっ!!
サブタさんじゃないですか(>_<)
めっちゃ行きたいっっ!!!!
サブタさんの仕掛け絵本大好きです。
アリス、高いですよね…
でも買っちゃいました(笑)
日本語版があるのしらなくて洋書を買っちゃって
読めないんですけど
仕掛けだけで大満足。
いいですよねぇ〜♪
| 弥勒 | 2007/05/02 11:21 PM |
うわーーーー、なんとも羨ましい!!
こっちでもやってくれないかしら、絶対行くのになあ(笑)
ゆきのけっしょう、これは絶対買わないとね!雪芽さん(笑)頭文字をそれぞれ使ってるなんて・・お洒落ですね。
お菓子の家が立つ!!こちらも気になります。
魔女は・・いらないですよね(笑)
以前プレゼントでクッキーで「お菓子の家を作る」っていうのをいただいたことがありました。
子供と一緒に作ったのですが・・なかなか食べれなくて・・堅くなっちゃいましたよ(苦笑)
| | 2007/05/03 4:33 PM |
hoy.さん、こんばんは〜、ご無沙汰しております。
岩手は石割桜が有名ですよね。
一昨年岩手に行った時は桜も終わりの頃で、いつもタイミングが合いません。
札幌は桜の開花宣言出たのかなぁ。
トランプの乱舞はすごいことになってます。
会場には本の何倍もあるものが展示してあって、
それは見事でした。
| 雪芽 | 2007/05/03 7:27 PM |
おお、弥勒さんもファンなんですね。
欲しいな、欲しいな〜と本屋に行く度見てたのですけど、こんなに人が大勢集まるほど有名とは知りませんでしたよ。
アリス、高いですよね。
それでも買っちゃったんだぁ、いいな〜
本を開くだけで楽しい気分になりますよね。
いつか何かの時に自分にご褒美で買ってあげよう。
| 雪芽 | 2007/05/03 7:35 PM |
瞳さん、こんばんは〜
この展示があると知って真っ先に浮んだのは瞳さんでした。
会場内でテンション上がったせいか、出口で待ち構える即売コーナーは禁断の地でした。
ディズニーランドを巡った後に、立ち並ぶ売店で見るもの見るもの欲しく思える、おそらく脳内に購買アドレナリン大放出だろう状況に似ています(笑)
私も何かの記念の時に買いたいな。

その「お菓子の家を作る」というのは、プラモみたいなものでしょうか。組み立てるだけ〜という。
楽しげなプレゼントです。
あ〜、でもでも、それは食べられないですよね。
食べたからといって魔女にとって喰われることはないにしても、眺めているだけで嬉しくて食べる決断は難しいですものね。
「クッキーカウント」にはお菓子の家の作り方も載っていましたよ。瞳さんなら手作り大丈夫ですよね。
| 雪芽 | 2007/05/03 7:58 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

しかけ絵本
人気のしかけ絵本の情報です
| しかけ絵本 | 2007/05/04 6:38 PM |
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS