本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「サウスポー・キラー」 水原秀策 | main | 月待ち人 >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*「東京バンドワゴン」 小路幸也

東京バンドワゴン
発売元: 集英社価格: ¥ 1,890発売日: 2006/04売上ランキング: 70871
懐かしい匂いと笑いと涙とたくさんのLOVEに溢れた小説。
(ほんとホロリと、ホロ、ホロリときます)
小路幸也さん初読み。
下町の老舗古書店「東京バンドワゴン」。ちょっと風変わりな四世代の大家族が、転がりこんでくる事件を解決する。おかしくて、時に切なく優しい、下町情緒あふれる春夏秋冬の物語。
「MARC」データベースより
舞台となるは東京下町にある古本屋。創業の明治時代から変わらぬ、瓦屋根の日本家屋という店構えに、風情が感じられる。しかも店の名前が「東京バンドワゴン」だ。明治の頃を思えばなんともハイカラではないだろうか。当時の文豪達もご贔屓にしたという老舗の古本屋となれば、それだけでも一度は足を運んでみたくなる場所である。79歳にして現役という堀田勘一が現在の3代目店主となる。
そのちょいとお隣には喫茶店があり、孫の藍子と同じく孫の紺の妻・亜美がお店を切り盛りしている。古本屋で本の海を漁り、その日の獲物を手にほくほくと満足気に珈琲を呑む、っていいなぁ。

と、のんびり想像に浸っていてはいけなかった。なにしろ家族四世代が住むのであるから、登場人物の多いこと多いこと。勘一の一人息子で伝説のロッカー我南人、その長女藍子は画家で未婚の母、娘は小学6年生の花陽(かよ)、我南人の長男・紺に妻の亜美、その子どもで小学4年生の研人、我南人の愛人の子・青。4匹の猫たちも家族の一員である。これだけの大家族であるから、食事の際も賑々しい。

<食事は家族揃って賑やかに行うべし>

という家訓のとおりの食事風景が繰り広げられる。
ポンポン言葉が飛び交う会話だけの描写ながら、様子が想像できてしまうのだ。いまは家族で一緒に住んでいても、孤食時代といわれるくらいだから、羨ましいような風景かもしれない。

話の語り手となるのが、勘一の亡くなった妻・堀田サチ。ユウレイとは便利なもの、ひょいと場面を移動しては、その場の様子を読者に語って聞かせてくれるのだ。ユーモアのある柔らかな語り口に和む。

春、夏、秋、冬へと、各々の章ごとにちょっとした謎や騒動が起こり、堀田家の家族や町内のお馴染みさんたちが、一緒になってその問題を解決していく。人様の苦境を放ってはおけないのが下町人情、堀田家の人達のLOVE&ピースなのだ。
騒動の当人となった人達の気になるその後も、ちゃんと物語に織り込んでくれるのも心優しい。

日々起こる出来事とともに、藍子の恋愛の相手のこと、青のほんとうに母のことといった、家族を中心とする物語も進行していく。
結婚式の記念写真を撮る時の粋なはからい、勘一じいちゃんナイス!
登場人物達の中で一番ぶっ飛んでいるのが、伝説のロッカー我南人だ。いつも家にいなくて、ふらりと帰って来る自由人。LOVEが口癖の陽気な風来坊だが、亜美さんの為にご両親の前でビシっと決めるとこなんて、ロック魂のかっこよさを感じちゃったのだ。やるときはほんとやってくれるね。

堀田家の面々の他にも、個性豊かで心優しき人々が登場し、話に温かみを添えている。なんか皆ありえないくらいいい人達なのである。
それでなくても大家族の住む東京バンドワゴンだが、家族が増えて、親しく集う人も増えていく。どこまで増えるんだろうかと心配になったりして。ま、そんな心配はいらぬおせっかいというもの。
明日も東京バンドワゴンには賑やかな一日が待っている!

(2007年6月8日読了)
| 小路幸也 | 14:38 | comments(13) | trackbacks(10) | | |

*スポンサーサイト

| - | 14:38 | - | - | | |

♯ コメント

この小説はラブですねえ〜
そしてティアードロップとスマイルの物語ですねえ〜
なんてったって「愛こそはすべて」ですからねえ〜
というわけで、私もこの小説は大好きです!!
| yori | 2007/06/10 7:51 PM |
こんばんは、雪芽さん。
今日、京極夏彦さん、穂村弘さん、東雅夫さん、加門七海さん、福澤徹三さんを生で見てきました。
京極夏彦さんの存在感は凄いです。

この本は、いいですね。また、シリーズになって出ているみたいです。
か行の作家に入ってますが、さ行では、しょうじと読むみたいです。私も誰かに指摘されました。
| モンガ | 2007/06/10 10:39 PM |
yoriさん
いいですね〜
ラブ!&ティアードロップ!!&スマイル!
イチ!ニイ!サンっ!、とんとんとん、と、
リズミカルにぐっときちゃいますね〜
晴れ後くもり一時雨後晴れみたいなお話でした。
はい、こんな小説って大好きですね〜
| 雪芽 | 2007/06/11 9:07 PM |
こんばんは、モンガさん。
すごく豪華なメンバーですが何かのイベントでしょうか。
いいですね〜、羨ましいです。
京極さんはお写真で拝見するだけでも存在感たっぷり。
生でしたらさぞやと思います。

この本はシリーズになるんでしょうね。
続編も読みましたがまだ続きそうなラストでしたよ。
ああ、そうでした、ショウジさんなのですよね。
最初コミチさんと思い込んでいて、訂正しておくのを忘れてました。
名前の読み方って難しいですね。
ありがとうございます(^.^)
| 雪芽 | 2007/06/11 9:13 PM |
東京バンドワゴンには行ってみたいです。できたら常連になってじいちゃんに教えを請いたいくらいです。
価格が良心的というのもいいですし、隣にカフェがあるから目当ての本がなくても立ち寄りやすいのがまたいい。古本屋さんで何も買わず、怒られた経験もあるので。
| たまねぎ | 2007/06/11 10:22 PM |
たまねぎさん、こんばんは!
こんな古本屋さんが近くにあったら、
いえいえ少しくらい遠くても入り浸ってしまいそう。
じいちゃんのお話聞きたいですね。
本の話はとめどなく尽きないです。
え〜、何も買わずに怒られた!?
私がよく行っていた古本屋のおじさんは、
すごい寡黙な怖いくらいの雰囲気の方でしたが、
何冊かまとめて買うとよくオマケしてくれました。
| 雪芽 | 2007/06/11 10:36 PM |
こんな家族って良いよなぁ〜と思いますよね。
しかも家業が古本屋&カフェですもん、
ヨメに行きたい!!
シリーズ第二弾も続けて読まれたんですね〜
図書館予約中なので、早く回ってこないかなぁ〜
| エビノート | 2007/06/13 8:48 PM |
雪芽さん、こんばんは!
これ、すっごく好きです!堀田家が素敵ですよね。
古本屋とカフェってのがとても良かったです。
何といっても我南人さんですよねぇ。
LOVEだねぇ。
なーんて読み終えた後はついつい口癖になってしまいます(笑)
早速第2弾も読まれたのですね!わぁ〜いいなぁ。
私も早く読まなきゃ!
| リサ | 2007/06/13 10:11 PM |
エピノートさん!
こんな大家族にヨメにいったら毎日賑やかでしょうね。
退屈している暇なんてない。
三度の食事作りは大変そうだけどひとりじゃなし、
なかなかいいかもしれません。
古本屋とカフェの組み合せなんて、
本好きにはたまらないですよ。
近くにこんなお店があるといいですよね。
シリーズ第二弾も面白かった〜
これからも堀田家のその後が気になります。
気になる終わり方なんですよ、これがまた。
| 雪芽 | 2007/06/17 3:26 PM |
リサさん、こんにちは!
隣の芝生だから憧れるのかもしれないけれど、
大勢さんで暮らすのもいいですね。
堀田家の人達があったかくて素敵だから、
余計そうんなふうに思えるのでしょうか。
我南人さんは口調は軽いけど深みがありました。
そんなの考え過ぎだよぉ、って言われそうですが(笑)
た〜っぷりLOVEに浸って幸せ気分です。
第二弾も驚きあり、笑いあり、涙ありでしたよ。
お楽しみに!
| 雪芽 | 2007/06/17 3:27 PM |
こんな賑やかな家族なら、お嫁さんにいってもうまくやっていけそうな気がしますね。(笑)
朝食のシーンは、いいですよね、人がそこにいる!って感じで、ホッとします。
| じゃじゃまま | 2008/01/26 11:35 PM |
じゃじゃままさん、こんばんは。
大家族が集う朝食シーンは賑やかで楽しくて、一緒に混ぜて〜って思いました。
お嫁さんでいっても、いつの間にか大人数の中に溶け込んでいけそうで、安心感があります。
こんなにたくさんいたらお嫁さんだからとか、いちいち気にしていられませんよね(笑)
| 雪芽 | 2008/01/28 9:41 PM |
こんばんわ^^
お久しぶりです。
小路さんの本を先日1冊読みまして。
好きな感じだ!と思い、この有名シリーズに手をつけました。
今まで読んでいなかったのがもったいなかった!
と、深く深く反省しました。
いいですねぇ^^四世代。
シリーズどんどん読んでいこうと思います!
| 苗坊 | 2010/09/19 12:24 AM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

郷愁には涙が似合う
作者の小路幸也さんが自らの作品 「東京バンドワゴン」を捧げたその先は 郷愁の時代のテレビドラマ達だった。 「東京バンドワゴン」を読む人の年代によって それぞれに思い浮かべたドラマは違うだろう。 そのドラマによっては、 歳がばれてしまうというものだが
| 活字の砂漠で溺れたい | 2007/06/10 7:41 PM |
東京バンドワゴン  小路 幸也
東京バンドワゴン 小路 幸也  07−22 ★★★☆☆  【東京バンドワゴン】 小路 幸也 著  集英社  《ちょっと以前、心通い合う家族、そんな時代があった》  内容(「MARC」データベースより) 下町の老舗古書店「東京バンドワゴン」。ちょっと風
| モンガの独り言 読書日記通信 | 2007/06/10 10:32 PM |
東京バンドワゴン  小路幸也
『寺内貫太郎一家』『時間ですよ』に代表される、1970年代〜80年代にかけて放送された大家族もののホームドラマをそのまま小説にした作品です。 東京の下町に三代続く古本屋〈東京バンドワゴン〉を舞台に、4世代8人+猫4匹そしておばけ×1の堀田家が織り成すハー
| 今更なんですがの本の話 | 2007/06/11 10:24 PM |
東京バンドワゴン 〔小路幸也〕
東京バンドワゴン ≪内容≫ 下町の老舗古書店「東京バンドワゴン」。 ちょっと風変わりな四世代の大家族が、転がりこんでくる事件を解決する。 おかしくて、時に切なく優しい、下町情緒あふれる春夏秋冬の物語。 (MARCデータベースより)
| まったり読書日記 | 2007/06/13 8:45 PM |
『東京バンドワゴン』小路幸也
東京バンドワゴン 小路幸也/集英社 下町の老舗古書店「東京バンドワゴン」。ちょっと風変わりな四世代の大家族が、転がりこんでくる事件を解決する。おかしくて、時に切なく優しい、下町情緒あふれる春夏秋冬の物語。 さて、「東京バンドワゴン」と聞いて何を想像
| ひなたでゆるり | 2007/06/13 10:08 PM |
トラックバック失礼いたします。m(_ _)m
初めまして、いつも楽しく拝見させていただいてます!^^ 実はこの度、 『音楽人のための音楽業界攻略法!』 というサイトを立ち上げましたので トラックバックをさせて頂きました。m(_ _)m 手前味噌で大変恐縮ですが 非常に有益な情報をご提供でき
| 音楽人のための音楽業界攻略法! | 2007/06/24 10:06 PM |
東京バンドワゴン<小路幸也>−(本:2008年1冊目)−
東京バンドワゴン 出版社: 集英社 (2006/04) ISBN-10: 4087753611 評価:85点 古本屋の大家族を書いた本とはつゆ知らず、装丁と題名にひかれてなんとなく図書館で手にした一冊。 面白かった。 「東京バンドワゴン」という名前の老舗の神保町の古本屋が舞台。
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/01/04 11:36 PM |
東京バンドワゴン 小路幸也著。
ほのぼのしていて、いい物語でした。ページの最初に登場人物紹介が書いてあって、私そういうの見ちゃうと、まず覚えなくちゃ!って義務感が生まれちゃうんだよね。で、読んでもないのに覚えようとするから、そこで無駄な時間を使ってしまって、この本読み終えるのに5日
| じゃじゃままブックレビュー | 2008/01/26 11:33 PM |
(書評)東京バンドワゴン
著者:小路幸也 東京バンドワゴン(2006/04)小路 幸也商品詳細を見る 下町にある喫茶店を併設した古書店・東京バンドワゴン。明治時代から続...
| 新・たこの感想文 | 2008/03/29 10:34 PM |
東京バンドワゴン 小路幸也
東京バンドワゴン著者:小路 幸也販売元:集英社発売日:2006-04-26おすすめ度:クチコミを見る 東京、下町の古本屋「東京バンドワゴン」。この老舗を営む堀田家は今は珍しき8人の大家族。60歳にして金髪、伝説のロッカー我南人。画家で未婚の母、藍子。年中違う女性が
| 苗坊の徒然日記 | 2010/09/19 12:22 AM |
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS