本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「神の子どもたちはみな踊る」 村上春樹 | main | 「嗤う伊右衛門」 >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*「服部半蔵」

匂うような美少年服部半蔵が、陰謀渦巻く伊賀に戻ってきた。単身、上忍藤林長門・百地丹波に挑み、幻術遣い勾当段蔵と対決。 “煙りの末”の名を復興し、より広い戦国興亡の地を求めて歩き出す。

服部半蔵といえば伊賀忍者として、映画やドラマ、漫画などでもお馴染みの名前だ。
秘すれば花なり、秘さずば花なるべからずとなり

戸部新十郎の半蔵は、いわゆる忍者ものの派手な忍術使いではない。世阿弥の『風姿花伝』の言葉を随所に織り込み、“時分の花”であった半蔵が戦国の世を生き抜くことで成長していく姿を、時の名だたる武将達を絡ませながら描いてみせた。
半蔵はあくまでも美しく、芸の道を究めていく者のストイックな香りさえ漂わせ、常にいい男振りを見せてくれる。文庫で10巻という量だが、最後まで面白く読める。
ずいぶん前に読んだ本だ。
長編が読みたいという人にはいいかもしれない。あとは戦国ものが好きな人にも。

世阿弥と服部氏の関係については小説の中でも触れているが、伊賀、服部氏族の上嶋元成の三男が猿楽の観阿弥であり、その母は楠木正成の姉妹であるということからきている。
もっともこの根拠となっている系図は偽りであるとされているようだ。
観阿弥の息子で『風姿花伝』で知られる世阿弥は、今回調べてみたところ、先祖は服部氏であると自称していたらしい。

読む本のジャンルに拘りはないほうなのだけど、時代ものだけは読まないだろうとずっと思っていた。
特に理由はなくて、読みたいと思った本がなかったからだ。
書店には各出版社の文庫解説目録が置いてある。たまたまもらってきてあった光文社の文庫目録を読んでいたら、この「服部半蔵」に目がいった。
食わず嫌いならぬ、読まず嫌いだった時代もの。読んでみると面白かった。どこに出会いが転がっているかわからない。

戸部新十郎/著
光文社時代小説文庫
| 歴史・時代小説 | 00:29 | comments(6) | trackbacks(0) | | |

*スポンサーサイト

| - | 00:29 | - | - | | |

♯ コメント

雪芽さん

こんにちは!やぎっちょです。
「影武者徳川家康」読み終わりました。ありがとうございました!
コメントここが一番近いなかなと思いまして。。

よかったら時間のあるときにでも読んでみてくださいね。
http://blog.livedoor.jp/bestbooks/archives/50449302.html

いやー、それにしても久々に時間かかりました。
むしろ必死、みたいな。
本文にも書いたんですが、いや、想定外の前提だったのでオドロキました。

取り急ぎお礼ということで!
| やぎっちょ | 2006/04/20 10:28 PM |
やぎっちょさん、こんばんは!

「影武者徳川家康」全3巻、読了されたんですね。
祝・完読。思わず拍手してしまいました。
長いものをお勧めしてしまって申し訳なかったかなと思っていましたが、さすが〜
歴史ものもたくさん読んでいらっしゃるやぎっちょさんなら、興味を持って読んで頂けるかしらと思ってお勧めしてみましたのです。
さきほどさっそくレビューを拝見しに伺いましたが、明日は旅の身、帰ってきてからコメントさせて下さいね。
| 雪芽 | 2006/04/21 9:11 PM |
東京にいらしていたのですね〜。
プチオフ会で歴史談話したかったですねー。

せっかくの東京ナイトも、
六本木とか全然行かずに
喫茶店とかで歴史談話。。。うー、くらい。

コメントお待ちしております!
| やぎっちょ | 2006/04/22 3:06 AM |
やぎっちょさん、プチオフ会いいですね。
今回は少し空き時間があったので浅草に行ってきました。
神田の古本屋街でお茶しながら歴史話のほうが惹かれます。
今度はもっと下町を散策してみたい。

大変遅くなりましたが後程コメントに参ります〜
| 雪芽 | 2006/04/29 10:32 AM |
雪芽さん

>神田の古本屋街でお茶しながら歴史話のほうが惹かれます。
う、それはヤバイですね〜〜。

コメントありがとうございました。
お忙しいようなのに、2つも書いてくださって。

あまり無理せずマイペースで頑張ってくださいね〜。
| やぎっちょ | 2006/04/30 2:41 AM |
やぎっちょさん

あ、ヤバイですか〜(笑)

はい、いつもマイペースで更新していますので。
これからもこの調子で無理せずのんびりいきます。
やぎっちょさんの温かい言葉にほっこりでした。
| 雪芽 | 2006/05/01 12:54 AM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS