本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「廃帝綺譚」 宇月原晴明 | main | 「死神の精度」 伊坂幸太郎 >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*「町長選挙」 奥田英朗


奥田 英朗 / 文藝春秋(2006/04)
Amazonランキング:3624位
Amazonおすすめ度:


先にひと言書かせて下さい。
暑い〜〜っ!ふう。

さて、こんな暑い日に熱い話の感想を書くのもなんだけど、奇妙奇天烈、空前絶後な精神科医伊良部先生が登場するシリーズ第3弾。
マスコミと熱い闘いを繰り広げるのが、日本の大手新聞の代表取締役会長にしてプロ野球人気球団のオーナーでもある「ナベマン」こと田辺満雄。このナベマンと縁なきこともあらずで、プロ野球界への参入問題で世間を賑わし、一躍時代の寵児となったIT企業の若き社長「アンポンマン」こと安保貴明はなんと幼稚園児と闘う!?彼が代表を務める会社の名前がライブファストって、どこかで聞いたような。白木カオルは元東京歌劇団に所属していた40代のカリスマ女優。美貌を誇る彼女が闘うのは…
「オーナー」「アンポンマン」「カリスマ稼業」に登場する人物達、三人とも実在のあの人この人と顔が浮んではきはしまいか。
最後の「町長選挙」は伊豆半島の沖合いにぽつんと浮ぶ千寿島に短期赴任する伊良部先生。おりしも町を二分する熾烈な選挙戦の真っ最中で、当然のように巻き込まれる、いや周りを巻き込んでいくのだが……、果たしてどんな無謀暴走振りをみせてくれるのか。
『イン・ザ・プール』と『空中ブランコ』は堪えようと思っても、あまりの可笑しさについ吹き出してしまったものだ。これはある意味持ち出し禁止本ではないか。外で読むのは不味い。読む姿を人目に晒してはいけない。密やかにひとり笑おう。
笑いの根源は伊良部先生にある。先生なんだか患者なんだかわからない。大人なんだか子供なんだかわからない。誰よりも夢中、誰よりも暴走して止まるところを知らない。唖然として取り残されたかに見えた患者は、ふいに自分の視界が開けているのを感じるのだ。
一生懸命であればあるほど他人の目には滑稽に映ることがある。そこから起こる笑いが高じて突き抜けた時、悲哀とともに押さえ込まれていた感情が溶けて消えていく。伊良部先生シリーズを読む楽しさはこれだ。一種の浄化作用かスッキリした気分になるのだ。

笑いという点においては、今回は物足りなさもある。伊良部先生の無茶振りに慣れてきたというのもあるのだろうか。これまでと話の展開は同じ流れを踏んでいるし、相変わらずとんでもない伊良部先生には笑えるんだけど。
「町長選挙」は、伊良部先生のスーパーお坊ちゃまぶりがいかんなく発揮されている。選挙を巡る狂想曲は現実が透けて見えてくるようで、笑っていいものか考えてしまうが、大人が真剣に子供じみた喧嘩をしているようなところが可笑しく笑える。物語の最後、公約権を賭けての決着の付け方なんぞ、まさに子供の喧嘩と一緒だ。それも実に楽しそうな喧嘩ではないか。
千寿島に幸いあれ。

2007年8月14日読了
| ■あ行の作家■ | 22:24 | comments(4) | trackbacks(5) | | |

*スポンサーサイト

| - | 22:24 | - | - | | |

♯ コメント

雪芽さまo(^-^)oお久し振りです。ほんとに暑いですね?私は眼科の待ち合い室で読んでました。面白かったですね。
| 菱沼 | 2007/08/17 11:25 PM |
今回はちょっと物足りない面もありましたけど、
やっぱりこのシリーズは面白いですね!!
愛すべき伊良部先生には、
今後もどんどん活躍してほしいです!
| エビノート | 2007/08/19 11:06 PM |
菱沼さん、お返事遅くなりました。
伊良部先生は相変わらず面白いですね。
それにしても眼科で読書って、大丈夫でしたか?
暑さももう少しですね。なんとか乗り切りたいものです。
| 雪芽 | 2007/08/21 11:31 PM |
エピノートさん♪
伊良部先生との最初の出会いは衝撃的でした。
あんなんだけど、あんなんだけど〜、憎めなくて魅力的です。笑い過ぎてお腹痛くなりましたから。
伊良部先生にも他の好き好きシリーズ(自分のお気に入りシリーズものです)同様、これからも活躍期待してます。
| 雪芽 | 2007/08/21 11:53 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

【町長選挙】 奥田 英朗 著
やっぱり、伊良部先生には癒されますねぇ。 悩みをかかえるのが、本当につまらないことに思えてしまう。 ・オーナー   田辺満男(ナベマン) 球団オーナー ・アンポンマン 安保貴明 IT社長 ・カリスマ稼業 白木カオル 女優 なんか、聞いたことのあ
| じゅずじの旦那 | 2007/08/17 6:44 PM |
町長選挙 〔奥田英朗〕
町長選挙 ≪内容≫ 伊良部、離島に赴任する。 そこは町長選挙の真っ最中で…。 「物事、死人が出なきゃ成功なのだ」 直木賞受賞作『空中ブランコ』から2年。 トンデモ精神科医の暴走ぶり健在。 (BOOKデータベースより)
| まったり読書日記 | 2007/08/19 11:04 PM |
町長選挙/奥田英朗
町長選挙/奥田英朗 面白いことは面白いですが、「インザプール」「空中ブランコ」ほどではありません。 実在の有名人をはっきりとわかる形でもってこられると、登場人物に感情移入がしにくくなります。 看護婦のマユミのキャラクタが変わってしまったような気
| 仮想本棚&電脳日記 | 2007/08/23 7:49 AM |
町長選挙  奥田英朗
直木賞特集の途中ですがやっぱり我慢できませんでした。 奥田英朗さんの伊良部先生シリーズ最新作、ようやく出番でございます。 今回の患者さんは 田辺満雄さん 78歳 大日本新聞代表取締役会長 東京グレート・パワーズオーナー 発行部数日本一を誇る新聞社
| 今更なんですがの本の話 | 2007/08/30 12:05 AM |
奥田英朗【町長選挙】
治療をせずに治療する神経科医の伊良部一郎は名医か、はたまたヤブ医者か。 日本一の発行部数を誇る新聞社の会長からIT界の風雲児まで、有名人がこぞって伊良部総合病院神経科...
| ぱんどらの本箱 | 2007/10/22 12:55 PM |
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS