本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「鴨川ホルモー」 万城目学 | main | 天高く、本積みあがる秋 >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*「1日30分」を続けなさい! 古市幸雄


古市幸雄 / マガジンハウス(2007/06/21)
Amazonランキング:59位
Amazonおすすめ度:


ビジネス書を読むのは久しぶりだ。ビジネス書の中で売れている本だからという、実に安易な理由で購入した。一時期よく売れていた『鏡の法則』と同じように、目にした瞬間に視覚に飛び込んでくる、簡潔でインパクトのあるタイトルは、売れることにおいて重要だなとつくづく思う。
店頭でパラパラと立ち読みした時に、読書のコツとして買ったその日のうちに読み始めるとあったので、これをまず実践してみる。
人は忙しいことをなんらかの逃げの理由としてしまうことがある。これは自分のことでもある(笑)そんなあなたや私に向って、いかに時間が無駄に浪費されているか、いかにして時間を作り、勉強を続けることで(短期瞬発型より長期継続型の優位が語られる)、ステップアップして成功していくかを、具体的数字を挙げて提示しているのが本書である。
確かに確かにそのとおりである。塵も積もれば膨大な時間となる。継続は力(知識)なり。
時間をいかにして生み出すか、記憶に根づかせる勉強法、手帳の使い方など、とくに斬新なことが書かれているとは思えない。それなのに20万部突破だという。やはりタイトルの付け方が上手いのか。「1日30分」というと一見できるかもと思う。30分くらいならと本を手に取る。ところがこの30分くらいが容易ではない。結局一番難しいのは実践することで、実践には魔法の妙薬はないと知るのである。それでも何度となく違う角度からみた似たような実践方法を、何冊ものビジネス書で読むのは、あるかもしれない魔法の妙薬探しに等しい。食べても痩せるダイエット薬を求める気持ちに似ている。

読書に関することは耳が痛い。本屋に行くとあれこれと本をたくさん買いたくなってしまう。大量に買うからすぐ読まずに積読本が増える一方である。ああ、いかにもいかにも。
そのうちに自分が読みたいと思った旬を逃す。ただ思うのは、後に積読本になろうとも、本を買うこと自体に至福の時があるのである。書棚の前に立ち、本との出会いを楽しみ、自分のものとする。図書館で本を選ぶ時もそうだけど、読む以前においてのいろんなことどもを含めてが楽しいのだ。

TV、インターネットのみならず、無駄に浪費している時間を、このように具体的に数字で示されると、へぇ、こんなにもと驚く。もちろん驚いているだけではだめなのだが。ぼぉっとしている時間も好きだなと考えると、どんだけ時間が無為に過ぎていくのやら。やれやれ。
澄んで青い秋の空を見上げながら、流れる雲に心奪われる刹那、我を忘れて目前の風景に溶け入る。
目的を持って走り続けることは、人生に得難いものをもたらしてくれるかもしれない。例えば成功。とはいえ、なにをもって成功といえばいいのだろう。無為だからこそ沁みてくるものもありはしないのかな、と考えた読書だった。

2007年9月20日読了
| 本・いろいろと | 21:55 | comments(2) | trackbacks(0) | | |

*スポンサーサイト

| - | 21:55 | - | - | | |

♯ コメント

こんにちは。
なんか、タイトルだけで読んだ気になれそうな本ですね(笑)
確かに塵も積もれば山ですが、隙間の時間は隙間のままにしておく方が私の趣味に合いそうです。
15パズルに16枚のパネルを入れるのは野暮ってもんですよ。

そうそう、本を読むだけでなく積読も読書の楽しみのひとつですよ。ええ(断言)

| 空穂 | 2007/09/22 11:43 PM |
空穂さん、こんばんは!
空間があってこその美を思うので、隙間に埋め込んでいくのは性に合いませんでした。

積読の楽しみを断言して下さって嬉しいです。
背表紙を眺めていると安心するというか、
これも本の効用ですよね。
| 雪芽 | 2007/09/23 7:23 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS