本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 終  みに○通信1996△003 | main | 供/紊力農院,澆法通信1996△005 >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*機/紊鬚瓩阿訐鐐茵,澆法通信1996△004

 現在80の国々で水の供給が不十分で、世界の人口の約40%が日々の水の確保に苦しんでおり、いまの状況に改善がみられなければ、多くの国々で2010年までに水不足の問題が深刻化するという報告書が、3月国連によって発表された。
 全国的な猛暑に見舞われた一昨年あたりから、水を空気のごとく思っていた日本でも、地域によっては水不足に悩まされる事態となった。それは今でも続いている。心の豊かさは失われても物だけは豊富だと思っていた日本だが、米不足、水不足と続いてみて気づくのは、豊かで便利な私たちの生活って結構脆いものだということ。人的努力の賜物により、人工の明りが闇を照らし、蛇口をひねれば水も出るのでありました。
 だけど、自然はいまだに飼い慣らされておらず、天気予報はもうちょっとだし、地震予知は無理。結局、お天道様のことも、地球の腹の虫のいどころも、わかりゃせんのだ。

**********************************************

2007年現在、状況は改善する方向に向っているといえるのだろうか。
| - | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | | |

*スポンサーサイト

| - | 22:48 | - | - | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS