本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「セント・メリーのリボン」 稲見一良 | main | 「サクリファイス」 近藤 史恵 >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*「田中将大ヒーローのすべて」 黒田 伸

プロ野球選手を夢見たひとりの少年がいた。
夢は叶えるものなんだと、少年が辿った軌跡を振り返り思う。
出会いと人生の妙である偶然の重なりは、少年を北の地へと運んだ。
2004年から決勝延長再試合のあった2006年の3年間、彼は駒大苫小牧高校で数々のドラマを経験する。初優勝、2連覇、準優勝、連続不祥事による選抜出場辞退という苦い経験もしている。光であれ闇であれ、十代で経験するには重過ぎるほどの重圧。けれどドラマはここで終わらない。

少年の夢はプロ野球の選手になること。

ドラフトでパ・リーグの楽天イーグルスに一位指名され、舞台はプロ野球へ、仙台へと移るのだ。

野球を始めるようになった子供の頃から、プロ野球選手として新人王を取るまでの軌跡を描いたのが本書である。数字の語呂合わせ的部分など、いささか強引さを感じるところもある。そこまでなんでもかんでも繋げなくてもいいのにとも思った。ただ、そんなことは抜きにしても、単なる偶然とは思えないような出来事がいくつも重なる。だいたい当時まだ甲子園で1勝もしていない、しかも北海道の高校に来ること自体凄い決断だ。
自分の夢に向って揺るぎない意志を持ち続けている、そのことが夢を手繰り寄せるのだろうか。
ルーキーイヤーを過ごした2007年も、まさか一軍で投げるとは思っていなかったし、ワンシーズンローテーションを守るとも予想していなかった。前半と終盤ではまるで別人のような成長振りに驚いた。レギュラーシーズンのプロ野球を観るのは初めてで新鮮で面白かった。甲子園から見ていた少年の成長する姿を、ハラハラしつつ応援するのも楽しい経験だった。その分読書時間が減ったことは間違いないので、ちょっと問題である、うむむむむ…
読んでいるといろんなことが思い出される。そういう意味でこの本は、自分にとって記憶を喚起する本なのであ。

ひとつの夢は叶った。いま彼は夢の延長戦を戦っている。いや、もはや夢ではなく、プロ野球のピッチャーとしてしっかりと歩いていっている。田中将大、19歳。つくづく思うが若いな〜

2月10日読了
| 本・いろいろと | 21:14 | comments(6) | trackbacks(0) | | |

*スポンサーサイト

| - | 21:14 | - | - | | |

♯ コメント

雪芽さんo(^-^)oこんばんは。私はハンカチ王子よりマー君びいきです。これからの活躍に期待してます。
| 菱沼 | 2008/02/11 9:21 PM |
こんばんは。菱沼さんもマー君派ですね。
今年も着実に成長していっての活躍期待したいです。それにしてもマー君という呼び名、ずっと田中君呼びだったのでちと照れます(笑)
| 雪芽 | 2008/02/12 9:49 PM |
マー君、今ではハンカチ王子より大物ですよね。しかし、このマー君も、そして中田くんも、阪神が喉から手がでるくらい欲しかったんですよねぇ。。。
 パ・リーグだからあんまりテレビでは見れないけれど、今年も頑張っていい結果残してほしいものです。
| 樽井 | 2008/02/15 1:08 PM |
樽井さん、こんばんは。
もしや阪神ファンですか?
ドラフトではふたりとも注目でしたからね。
どちらも活躍して欲しいなと思います。
そうなんですよテレビ中継少ないのが残念です。
でも、中継がある時はいろんなチームの試合を観てます。
| 雪芽 | 2008/02/17 11:23 PM |
バリバリの阪神ファンですよ〜。
 今年の外国人選手かいまいちぴりっとしないだけに、中田は欲しかったなぁなんて。
 去年みたいに楽勝で優勝できる状態から10連敗してしまうダメなとこも含めて阪神好きです。
| 樽井 | 2008/02/21 7:12 AM |
樽井さん、こんばんは。
そろそろ野球シーズン到来で、ファンにとってはこれからが楽しみな時期ですね。
高校時代の阪神ファンの友達は大阪まで観戦に行ってましたよ。
ダメなところもいいところも含めて、応援してしまうのがファンというものですね。
それが楽しいのですよね〜
| 雪芽 | 2008/02/24 5:05 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS