本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「にわか大根―猿若町捕物帳」 近藤 史恵 | main | 「黄金の羅針盤 上・下 ライラの冒険」 フィリップ プルマン >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*「阪急電車」 有川 浩

有川 浩
幻冬舎
¥ 1,470
(2008-01)

図書館シリーズ完結の興奮いまだ醒めやらず。スピンアウト本待ちのお預けわんこな読者の眼前に、まあこれを読んで待ちなはれと差し出された一冊の本。カラフルな表紙は図書館シリーズと同じ徒花スクモさん。宝塚駅から西宮北口駅までの八つの駅を走る阪急電車を舞台に、電車に乗り合わせた登場人物たちの人間模様を描く連作短篇集。
偶然に時を同じくして同じ電車に乗り合わせた者同士、なんの接点もなかった人生が交錯する瞬間を、さりげないエピソードを織り交ぜて描いてみせる。目的地目指して各駅停車で淡々と走り続ける電車と、行く先の見えない人生という旅を続ける乗客たち。行く先がわからないからこそ面白い。思いもよらない出来事が待っていたり、途中下車したり、何気ない他人の言葉がきっかけとなったり、その場に居合わせたことで大きく小さく人生が動いていく。
実際、たとえ短い間とはいえ、狭く密集した電車内でのこと、会話が耳に入ってしまうことってある。他人の人生が細切れにかいま見える空間なのだ。そこを舞台にするとこんな面白い物語が出来上がるのか。面白味は有川さんの力量に負うところが大きいことは間違いない。

若い男女の出会いはどれも初々しくて、一番初めの宝塚駅のラストは鮮やかなフィニッシュがお見事。迷いなく前へ進める瞬発力も若さなんですねぇ。頑張れ!って思わず階段を駆け上がる後姿に声を掛けてしまった。宝塚駅、門戸厄神駅、二組とも会話のきっかけの作り方が上手い。
始まる恋もあれば、終る恋もある。花嫁のような真っ白いドラスで、かつての恋人の結婚式に出た帰りの女性、暴力的な恋人との恋に迷う女の子の話もある。
他にも祖母と孫娘、女学生の一団、はた迷惑なおばさまたちの集団、どれもがありえそうなと頷く話だ。

前半は宝塚駅から終着の西宮北口駅行き、後半は前半で登場した人物たちのその後を描く折り返し、西宮北口駅から宝塚駅行きだ。

人数分の物語を乗せて、電車はどこまでもは続かない線路を走っていく。

西宮北口駅行きに乗り合わせた登場人物たちは、電車を降りた後も、その後の人生を走り続けているのだ。
どんなふうに?
、を描いたのが折り返し八つの物語。なかなか心憎い構成である。有川さんてサービス精神満点。年上の恋人と女子高生の話も、ファンのツボを心得た激甘な展開でらしさがみえる。「よし来い!」ですか、そうですか、この甘さがなくてはね。

淡い想い、苦く傷ついた心、迷い、悲喜こもごもの物語を受けて、後半は未来を見つめる爽やかな印象を残して終る。出てきた女性たちの毅然とした姿も好ましく思えた。
阪急電車に乗ってみる機会は、……あればいいなぁ。

2008年3月8日読了
| 有川 浩 | 22:05 | comments(16) | trackbacks(11) | | |

*スポンサーサイト

| - | 22:05 | - | - | | |

♯ コメント

雪芽さん、こんばんは(^^)。
萌え全開で、当時危うく命を落としかけた、水無月・Rでございます(笑)。
もう、有川節が炸裂しまくりで・・・。みんな「はちきん」だし。
有川さん、素晴らし過ぎるッ!
・・・そして、相変わらず無駄に長い文章を書いております・・・あはは。
| 水無月・R | 2008/04/13 10:57 PM |
電車の折り返しに合わせて物語も折り返すのがとても嬉しいですよね。再び見ることのできた二人のアツアツぶりには参りました。今津線に乗りたいです。
| たまねぎ | 2008/04/13 11:54 PM |
このお話、昔の地元路線ということもあいまってはまりました。ちょっと照れながらでしたが、楽しく読ませていただきました。
 先日、途中駅の小林に降りる機会があって(ということは当然今津線それ自体にも乗って)あたりを見回しながら、小説とオーバーラップさせてきましたが、電車に乗ってそこらを見るだけなのにすごく楽しかったです。  
 いい小説です。
| 樽井 | 2008/04/14 9:05 AM |
水無月・Rさん、こんばんは。
萌え全開でしたか、それは危ういことでしたね(笑)
やっぱり有川さんだ、とう有川節は健在で、
萌えツボをぐいぐい押してくるあたりさすがでした。
有川さん愛の水無月・Rですものね、
熱い感想を読ませて頂かなくちゃ、ふふ、楽しみ♪
(今宵はすでにお休みタイムなので明日にでも)
| 雪芽 | 2008/04/16 12:39 AM |
たまねぎさん、こんばんは。
電車の中で出会って恋が始まる予感、折り返しではアツアツで妬けるけど(笑)、恋人達の寄り添う姿に安堵しました。
今津線乗ってみたいですよね。
山手線なら近々乗る機会もありそうなのになぁ。
線が違い過ぎます。
| 雪芽 | 2008/04/16 12:47 AM |
樽井さん、こんばんは。
いいですね〜、自分が読んだ小説の舞台に行ける、その距離の近さ。
昔の馴染みの路線であれば空気までも小説の中に読めそうですね。
しかも最近実際に乗って、小林駅で降りたなんて、そのままではありませんか。
小説を読んで今津線の風景を思い浮かべ、今津線に乗って小説を思い浮かべる、とっても楽しそうです!
| 雪芽 | 2008/04/16 12:57 AM |
雪芽さん☆こんばんは
「袖擦り合うも多生の縁」なのですね。
どの登場人物も魅力的で、とっても幸せ気分です。(*^_^*)
今津線にいつか乗ってみたいなぁ〜!
| Roko | 2008/05/04 9:54 PM |
Rokoさん、こんばんは。
先週の土曜日、中央の図書館に行くのに市電に乗りましたが、片道30分の間とくに変わったことも、出会いもありませんでした。
図書館、電車といい組合せだったのになぁ。
それが普通ですか^^;
読んで幸せ気分になれる本でしたね!
今津線はいつか乗ってみたいものですね〜
| 雪芽 | 2008/05/05 6:30 PM |
雪芽さん、こんばんわ。
図書館シリーズですっかり有川さんのファンになりましたが、これも期待通りでした。
かわいらしいカップルは微笑ましかったし、凛とした女性たちもかっこいい。おバカな彼氏の良さをちゃんとわかってる女子高生もいいなぁって思ったし、図書館の出会いといい、ツボに入りまくりでした。
そして復路で彼らのその後がわかるというのも、うれしかったです。ほんと有川さんサービス満点です!
| june | 2008/05/17 10:15 PM |
ほんわか、にんまり、ほろりとよかったですね!
漢字読めない彼氏をネタにしながらも悪い気しないし、微笑ましいですよね〜。
でもおばさん的には、女子高生が彼氏と「Hした、しない」なんて話題、耳ダンボで、そんな高校生がそんな会話を人前でしちゃ駄目!な〜んて突っ込んじゃいそうです。(爆)
チビショウコちゃんには泣きました!
| じゃじゃまま | 2008/05/18 10:53 PM |
juneさん、こんばんは。
一番最初のカップルのエピソードが図書館に絡むあたり、おお!と思ってしまいました。図書館が出てくると無条件で嬉しくなります。
出てきた女性たちが魅力的だし、有川さんの本はどうしてこうもツボにハマるのかと不思議なくらい。なにか見抜かれてる?(笑)
復路でその後を描くというのが巧いですよね。
知りたい気持ちにちゃんと応えてくれるんです。
いたれりつくせりでした。
| 雪芽 | 2008/05/19 10:07 PM |
じゃじゃままさん、こんばんは。
出てきた女子高生の会話には、自分も居合わせたら絶対に耳ダンボです。同じくツッコミ担当で。心の声が口を突いて出ないよう、気をつけなくては^^;
辛い恋の話もあったけど、恋の出会いもあり、こちらは微笑ましかったですね。
チビショウコちゃん、じわんときました。
| 雪芽 | 2008/05/19 10:08 PM |
雪芽さん こんばんは
初の有川作品が本作でした。
おじさんの心も鷲掴みにする素敵な作品でした。
恋するナウなヤングは良いですなあ〜 笑
| yori | 2009/01/17 9:12 PM |
yoriさん、こんばんは。
そうでしたか、有川さん初読みだったのですね。

>おじさんの心も鷲掴みする素敵な作品でした。
鷲掴みされちゃいましたか(笑)
ふとした出会いを鮮やかに紡いでいく。
そこには恋も生まれて。
年齢を問わず心躍るストーリーでしたね。

次は身もよじれる図書館シリーズはいかがでしょうか。
| 雪芽 | 2009/01/18 9:44 PM |
雪芽さん、こんばんは。
ご無沙汰しています。

『阪急電車』、体調不良にも関わらず、アッという間に読み終えてしまいました。
それほど、楽しいお話でした。

ぼくが一番好きなのはやはり翔子さんの討ち入りの顛末です。
賢しらに彼女を批判するのではなく、共感しながらも、「人を呪わば穴二つ」の怖さを、さりげなくアドバイスする時江さんがいいと思いました。
| touch3442 | 2010/06/20 7:17 PM |
touch3442さん、こんばんは。
こちらこそ大変ご無沙汰しております。

読み出したら止まらない。
展開の面白さについ先を読み急いでしまいました。
翔子さんの討ち入り話では時江さんの存在感が素敵です。
心の痛手に寄り添う共感、怨みの感情よりも未来への道筋。
ふたつのバランス感覚に人柄が表れていてました。

ところで気になることがひとつ。
体調はいかがですか?
早く良くなりますように、どうぞお大事に!
| 雪芽 | 2010/06/22 7:16 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

『阪急電車』/有川浩 ◎
うふ、うふふ・・・{%heart3_a%} 有川浩さんですよ。 水無月・R大絶賛、「萌えの神」と崇める有川さんの新作ですよ!今回も、萌えですよ! はちきんな女の子もわんさか出てきますよ。 そしてまた、水無月・Rは白旗を上げるのでございますよ。 有川さんの『阪急電車
| 蒼のほとりで書に溺れ。 | 2008/04/13 10:46 PM |
阪急電車  有川浩
本日は阪急今津線をご利用頂き真に有り難うございます。この列車は宝塚駅発、西宮北口方面行き、上り各駅停車、有川浩特別号でございます。 当駅を出ますと宝塚南口、逆瀬川、小林、仁川、甲東園、門戸厄神、終点・西宮北口の順に停車して参ります。なお終点・西宮北口
| 今更なんですがの本の話 | 2008/04/13 11:36 PM |
『阪急電車』 有川浩
阪急電車posted with amazlet at 08.05.02 有川 浩
| Roko's Favorite Things | 2008/05/04 9:56 PM |
「阪急電車」有川浩
阪急電車 片道わずか15分の阪急今津線を舞台にした連作短編集です。まず宝塚駅を出発して西宮北口方面へ向かう電車内に乗り合わせた人たちの物語です。各駅から乗り降りする彼らはすれ違うだけだったり、小さな偶然からの出会いがあったり・・・。折り返しはその数
| 本のある生活 | 2008/05/17 10:16 PM |
阪急電車 有川浩著。
≪★★★★≫ なんだかにんまり、じんわり、ベタベタ~~~。 勝手に、阪急電車にまつわるエピソードのつまったエッセイかと思ってた。エッセイは読まない主義なので、失敗したかな~と思ってたら、それぞれの駅にまつわる人々の連作短編集だった。 偶然、図書館で見かける
| じゃじゃままブックレビュー | 2008/05/18 10:17 PM |
瞬間を紡ぐ
電車の中で見かけた人達、 駅の雑踏ですれ違った人達、 それが、いつもの時間の、いつもの車両でなければ、 たぶん、もう二度と会うことのない人達。 瞬間の出逢い、瞬間の別れ、 でもその瞬間にこそ、人それぞれのドラマがある。 中にはそれが瞬間の別れにはな
| 活字の砂漠で溺れたい | 2009/01/17 8:46 PM |
阪急電車<有川浩>−(本:2009年24冊目)−
阪急電車クチコミを見る # 出版社: 幻冬舎 (2008/01) # ISBN-10: 4344014502 評価:85点 楽しかった。 関西ローカルな阪急電車。しかも今津線。なんとまあマイナーなところに目をつけてそれを小説なんぞにしたものだ。 前書きで著者は阪急電車のことを「鉄
| デコ親父はいつも減量中 | 2009/02/17 12:39 AM |
有川浩『阪急電車』
阪急電車有川 浩幻冬舎このアイテムの詳細を見る 今回は、有川浩『阪急電車』を紹介します。阪急今津(北)線(宝塚駅ー西宮北口)沿線で起きる一駅ごとにエピソード(恋愛もの、親子ものなど)などをつなげていく連作短編の形式である。電車には乗客それぞれのドラマがあ
| itchy1976の日記 | 2010/05/01 8:56 PM |
『阪急電車』有川浩著(幻冬舎)
 昨日、図書館で偶然見つけたので借りてきた。体調が悪いと言いながら、昨日のうちに読み終えてしまった。  これまた、面白かった!   阪急電車著者:有川 浩販売元:幻冬舎発売日:2008-01おすすめ度:クチコミを見る 【恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車
| 生きることにも心急き、感ずることも急がるる… | 2010/06/20 7:19 PM |
「阪急電車」/有川 浩
「阪急電車」/有川 浩(幻冬舎刊)       その本のタイトルから親近感があって読みたかった本。 やっと読めました これは阪急今津線の西宮北口駅〜宝塚駅の8つの駅のわずか所要時間14分足らずのミニ路線。 この区間の8つの駅に繰り広げられる1往
| 京の昼寝〜♪ | 2010/07/14 9:31 PM |
「阪急電車」有川浩
有川浩の短編集「阪急電車」を読んだ。 読みやすく、多くの人が高く評価するのがよくわかる。    映画化決定!!主演: 中谷美紀 さん 2011年公開<文庫>阪急電車(著) 有川 浩価格:560円(税込、送料別) 舞台は片道15分、たった8駅しかない阪急今津線。 電車
| りゅうちゃん別館 | 2011/07/12 6:42 PM |
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS