本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「黄金の羅針盤 上・下 ライラの冒険」 フィリップ プルマン | main | 「別冊図書館戦争機廖〕川 浩 >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*「なぜ、江戸の庶民は時間に正確だったのか?」 山田順子

なぜ、江戸の庶民は時間に正確だったのか? 時代考証でみる江戸モノ65の謎
 
 なぜ、江戸の庶民は時間に正確だったのか?

 山田 順子
 新書: 212ページ
 実業之日本社 (2008/2/20)



江戸時代へタイムスリップ。グツグツ煮えている目の前の鍋料理に箸を伸ばす。あれ、白菜がない。白菜はどこだ。それもそのはず江戸時代にはまだ白菜はなかったのだそうな。

時代考証家としてテレビ番組の製作現場に携わってきた著者が、江戸モノ65の謎に答える形の本書。将軍様から庶民のことまで、多彩な経験を生かして、幅広く江戸時代、時代劇について解説している。分かりやすく一覧にした表、イラストでの説明もあり、軽過ぎず、難し過ぎずで江戸初心者にも親切な内容となっている。手元に1冊あれば、時代劇を観る目も変わるし、もっと楽しめるのではないだろうか。

2008年3月15日読了
| 歴史・評論 | 21:04 | comments(2) | trackbacks(0) | | |

*スポンサーサイト

| - | 21:04 | - | - | | |

♯ コメント

雪芽さん こんにちは
ついにアップされましたね 笑 この手の本は図書館で借りたい、と思いながら記事を読んだら、いやいやこれこそは手元に置きたいと、考えを改めました 笑
| yori | 2008/04/13 4:37 PM |
yoriさん、こんばんは。
はい、ようやくです。
買うはどんどん、読むはまあまあ、更新は亀速度。
いつになったら追いつくのか、汗
図が多数あるので重宝です。
主な航路、時刻、剣術流派一覧、長屋の間取り図、新吉原の廓図など、時代小説を読む際も側にあると便利ではないかと。
なかなか言葉だけではわからない部分がありますものね。
それにコンパクトでお手頃価格もなによりです(笑)

| 雪芽 | 2008/04/13 9:09 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS