本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「なぜ、江戸の庶民は時間に正確だったのか?」 山田順子 | main | 「ゴールデンスランバー」 伊坂幸太郎 >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*「別冊図書館戦争機廖〕川 浩

 
 別冊図書館戦争

 有川 浩
 単行本: 273ページ
 アスキー・メディアワークス (2008/04)


そろそろ出る頃かと発売予定日前から本屋に足しげく通い、今日も駄目だったとうな垂れて帰る日々。それほどまでにして読みたかった本であるから、手にした時の嬉しさは半端ない。焦らされるのも悪くない、と勝手に焦らされて思ってみる。図書館シリーズ全巻を読み終えて、燃え尽きて、燃えつき切れない感情の残り火が燻っていた。主役の郁だけではなく、脇のひとりひとりに思い入れがある。しっかりと自分の足で立っている彼らの物語に帰っていけるのだ。
気を落ち着けて、落ち着けて、本の帯にも注意書きがある。
恋愛成分が苦手な方はご健康のために購入をお控えください。

図書館シリーズ最終巻、当麻事件後の郁と堂上の恋の成行きを軸に、図書館での日常的事件を絡めての別冊シリーズ第1弾(ということは第2弾もあるということですね!!)
どんな激甘なラブコメが待っているのだろうと期待する読者には大満足な内容だと思う。私も大満足!表紙を見てもわかるように、赤にど〜んとハートのイラストときたもんだ。これだけでも想像が付くというもの。前面にLOVE、全編あちこちでハートが飛び交う、超ベタ甘ラブコメな展開である。多少のベタ甘攻撃には耐性が出来たつもりだったが、予想を上回る甘さ加減なのである。きゃ〜、恥ず痒くて読んでいられない、でも、読んじゃうのよと悶絶すること限りなく。

郁と堂上、やっぱりこのふたりには負けた。恋人同士にとってはムード満点のドキドキする大事な場面で、真夜中というのに大笑いさせてくれるのだ。更けゆく悶絶笑いの夜である。笑い過ぎて苦しい〜!ラブだけでいいのに、コメが心ならずもついてくるふたりだ。ただ、純粋培養純情乙女・茨城産の郁なので、こと恋愛ではひらすら真っ直ぐにとはいかない。紆余曲折を乗り越えての堂上(←ネタバレ反転、図書館シリーズ未読の方はご注意ください!)郁だったのだなと、見えなかった部分が描かれているところが嬉しい。

毬江ちゃんのこととなるとすっ飛んでくる小牧に、少しでも小牧の力になろうと健気な毬江ちゃん。綻びの糸はなさそうで、王道王子様お姫様カップルは安定進行中。
さて、実は一番気になっているのが柴崎と手塚光である。
共通点が多くてお似合いだと思うのに、その共通点である他人に弱みをみせたくない素直になれなさが災いしてか先へ踏み出せない。それでも手塚が柴崎に対して王子様的な行動を取るなど、距離は近づきつつあるようだ。柴崎は大好きなキャラなので、ほっと心休める胸を見つけられるよう願ってしまう。手塚にはもう強いだけじゃない柴崎が見えているようではある。郁の話にやさぐれモードの彼女もいいですけどね(笑)
三組三様の恋愛模様な分、萌えどころもたくさんである。

図書館シリーズと違い、別冊では図書館の日常で起こり得る小さな事件をいくつか扱っている。図書館は静かで安全な場所との思い込みがあった。有川さんの作品はそうした無意識の思い込みに小石を投げて波紋を起こす。今回は個人の生活や気持ちが背景になっており、いつもながら面白く読ませる中で問題提起していく絶妙な展開に感心する。面白いから読む。読むから考える。

悶絶必死のベタ甘ラブコメの面白さを支える周りの茶々も、甘さを盛り上げる大切な要素である。横断幕とかね、初めて登場した堂上の妹とか、周りの図書館隊員達とか、仲間内でのツッコミとか、もうねぇ、面白いったらないのだ。
第2弾はいつ頃出るのだろう。あまり焦らさないで、でも、お楽しみは先延ばしのほうがいいのかな。

2008年4月10日読了
| 有川 浩 | 22:57 | comments(22) | trackbacks(10) | | |

*スポンサーサイト

| - | 22:57 | - | - | | |

♯ コメント

雪芽さん
こんにちは。やぎっちょなんかダメでした〜。もちろん作品がダメなんじゃなく、もう気持ち的にショートしてしまって、ベタ甘楽しむところで過去の2人のことを思い出すと泣けて泣けて。。。
いわゆる普通の楽しみ方ができなかったんです。時代は変わり行くのだな(意味不明)と思いました★
| やぎっちょ | 2008/04/17 4:24 PM |
やぎっちょさん、こんばんは。
ダメ?え、え〜〜!!っと思ったらそういう意味でしたか。
いろいろあった二人でしたものね。
思い出すこともたくさんですからね。
グッとくる気持ちもわかります。
萌えツボを刺激されるか、涙ツボを刺激されるか。
どちらにしても読む人の気持ちを揺さぶるんですね〜
| 雪芽 | 2008/04/18 7:50 PM |
本編の空白を埋める期間の物語、
甘くて甘くて、悶え苦しみました〜。
期待を裏切らないというか、
期待以上のものを届けてくれた有川さんに感謝ですね。
次も楽しみですね〜ああ、夏が待ち遠しい!
| エビノート | 2008/04/19 9:38 PM |
はじめまして。苗坊と申します。
TBさせていただきました。
やぎっちょさんのブログから参りました。
このシリーズが本当に好きで、この作品が予想以上の作品でしたので、意見を共有したく、カキコさせていただきました。
あと1冊で終わってしまうと考えるととても寂しいですが、次回作を楽しみにしています。
またお邪魔させていただきます。
宜しくお願いいたします。
| 苗坊 | 2008/04/20 2:16 PM |
 こんばんは〜。
 ここまでみんながプッシュする作品となると、いずれ読まないといけないですね〜。「阪急電車」でもけっこう甘かったけれど、これは激甘、特甘のごようす。でも、恋愛ものとか好きなのでど真ん中かなぁ。。
| 樽井 | 2008/04/22 1:55 AM |
期待通りのベタ甘でしたねぇ。

電車の中でずっとニヤニヤして読んでました。
これは、人前で読んじゃだめですね(笑
| じゅずじ | 2008/04/22 7:49 PM |
こんばんは。
また郁たちの物語が読めたのでうれしかったです。
でも再会は甘すぎて。
飛び交うハートの流星弾に焼き尽くされたみたいでした。
第2弾、心して待ちます(笑)。
| 藍色 | 2008/04/24 2:41 AM |
エピノートさん、こんばんは。
どうしようもなく甘く、またこの甘さが堪らなくいいのですよね〜
超激甘ラブコメにハマるとは思いませんでした。
それが癖になるとはもっと思いませんでした(笑)
有川さんは期待の高いハードルを軽々と飛び越えてくれますね。
次もどんなにか甘いのだろうと思うと、楽しみでなりませぬ!
| 雪芽 | 2008/04/25 12:34 AM |
苗坊さん、はじめまして!
TB&コメントありがとうございます。
遠路はるばるお越し頂いて(実はお近くですね!)嬉しいです。
これからも本のことなどなどお話できればと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
予想以上に楽しく可笑しく悶え死にする作品でしたね。
あと残りは1冊なんて寂し過ぎます。
もっと続いて欲しい〜、とは欲張りでしょうか。
だってこの甘さ、クセになるんです。
次回作も待ち切れません。
| 雪芽 | 2008/04/25 12:42 AM |
樽井さん、こんばんは。
甘いですよ〜、と〜っても甘いです。
恋愛ものがお好きならばぜひぜひご一読を!
図書館シリーズのほうはもう読まれましたか?
まだでしたらまずは全4巻のそちらを先に読んでみてくださいね。
すべてストレートど真ん中を突いてきます。
何事においても直球勝負な主人公が魅力的なんですよ。
| 雪芽 | 2008/04/25 12:58 AM |
じゅずじさん、こんばんは。
電車の中で読むとは大胆な!
それは危険ですよ。危ないです。
読む場所についての注意書きも必要だったかもしれませんね。
期待通りのベタ甘はとても美味しゅうございました(笑)
| 雪芽 | 2008/04/25 1:08 AM |
藍色さん、こんばんは。
>飛び交うハートの流星弾焼き尽くされたみたいでした。
この言葉まさにぴったりです。
すごく破壊力のある激甘ぶりでしたね。
少なくともあと1回は再会がありそうですが、読後にブラックコーヒーが呑みたくなるような、とてつもない甘さでお願いしたいです。
楽しみですね!
| 雪芽 | 2008/04/25 1:10 AM |
かなり遅れてしまいましたが、こんばんは&お久しぶりです^^
トラバ、無事行っていたようで安心しました。

郁と堂上の甘々ぶりにちょっと悶えつつも、仕事疲れがすっかり癒されました^^
ついつい、再読してしまい更に癒されています。

小牧さんがお気に入りの私としては、次が楽しみですね^^
あとアニメのDVD初回限定版の特典に短編書き下ろし(?)との情報を聞き、かなり気になっています。
| Ray | 2008/05/09 11:07 PM |
Rayさん、こんばんは、お久しぶりです。
TB大丈夫でしたね。
癒し効果バッチリ、再読するごとに癒されていくって凄いことです。
ええ〜、アニメDVD初回限定版に短篇書き下ろしですか。
大人の事情ってやつでしょうか。
内容が気になりますね。読みたい!
| 雪芽 | 2008/05/11 6:55 PM |
甘さにKOされました。その甘さに鼻血ブーで悶絶痙攣。
堂上が郁と同等の位置に降りてきたのがツボでした。
こんなバカップルはケってなりますが、憧れもあります。
若いあの頃が懐かしいです。(遠い目)
| しんちゃん | 2008/05/15 10:54 PM |
雪芽さん、こんばんは(^^)。
郁の乙女回路全開、堂上のデレデレっぷり、もうとんでもなく悶えましたッ!
そうそう、周りのツッコミが素晴らしかったですよね〜。あれがあってこその戦闘種純情カップルです(笑)。
| 水無月・R | 2008/05/15 11:31 PM |
しんちゃん、こんばんは。
甘さに鼻血ブーで悶絶痙攣とは、まさに完全KOですね(笑)
皆似たような状態ではないでしょうか。
もちろん、私も!!強力甘甘パンチ炸裂ですもん。
バカップル、どうせなら見る側より見られる側が幸せですよね。
なんにせよ、遠く過去を顧みればの感があります。
いいのさ、いいのさ、柴崎並にやさぐれてやろう〜
| 雪芽 | 2008/05/19 10:04 PM |
水無月・Rさん、こんばんは。
郁も堂上も、これでもかっていうくらいデレデレですよね〜
この超絶な甘さがたまりませんけど(笑)
周りのツッコミがあってこそ、ふたりも余計ムキになって、ああ、かわいいやら、可笑しいやらでした。
| 雪芽 | 2008/05/19 10:05 PM |
この真っ赤な表紙にハートマークって、本当にそれだけでニンマリしちゃいますよね。そして有川さんは焦らすのが上手すぎです。自ら焦らされに行っちゃう雪芽さんの気持ちはよく分かりますよ。
私は篤さんと呼ぶ瞬間を待ち望んでいたら、最後の最後のしかも実際には言ってないという終わりに、このーと悶絶してました。
| たまねぎ | 2008/05/22 11:33 PM |
たまねぎさん、こんばんは。
表紙を見ただけでもう目がハートに!って、それじゃあ漫画ですね(笑)
篤さん呼び、しかも甘〜く優しい声でと、あれだけベタな激甘ぶりをみせつけられたからには、期待して待ちますよね。
焦らされたり、ツボのポイントをわざとずらしてみたり、ほんと有川さんの手の上で転がされている心境。
でも、悶絶もまた楽し!ですよね。
| 雪芽 | 2008/05/27 7:54 PM |
この甘さ、想像以上でした。
ほんと、「もう読んでられーん!でも、読みたい・・」みたいな・・。
有川さんって、どうしてここまでツボがわかってるんでしょう。
第二弾、楽しみですね。
柴崎と手塚のことがもっと出てこないかなぁとか、
玄田&折口に小牧&毬江のカップルの話も読みたいし・・
と、妄想は広がります(笑)。
| june | 2008/06/07 1:06 PM |
juneさん、こんにちは。
ここまで激甘だとは思いませんでしたね。甘かった(笑)
本を放り投げたくなるけど離したくないジレンマが。
有川さんにいいように手の平の上で踊らされています。
第二弾までに妄想を広げて、有川さんが繰り出してくる超絶激甘に対抗できるよう、力を蓄えておきましょう!
でも、負けそう(笑)
堂上、郁だけではなく、他の登場人物のことも気になります。
続きが待ち遠しいですね。
| 雪芽 | 2008/06/08 4:26 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

別冊図書館戦争? 有川浩
別冊図書館戦争 1 (1) ■やぎっちょ読書感想文 読む前からブログの文面を考える。 それによるとこうなった。  DEAD or ALIVEって、日本語訳おかしくない?  生か死かって、順番逆でしょ。  で、図書館戦争的に訳したらこうよ。  死か、萌え死にか!!
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2008/04/17 4:15 PM |
別冊図書館戦争? 〔有川 浩〕
別冊図書館戦争 1 (1)有川 浩 アスキー・メディアワークス 2008-04売り上げランキング : 50おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「図書館戦争」のベタ甘全開スピンアウト別冊シリーズ第1弾。 堂上篤、笠原郁の武闘派バカップル恋人期間の紆余
| まったり読書日記 | 2008/04/19 9:33 PM |
別冊 図書館戦争? 有川浩
オススメ! アニメ化御礼ベタ甘全開スピンアウト・別冊シリーズ第一弾! 武闘派バカップル恋人期間の紆余曲折アソート!  ※恋愛成分が苦手な方はご健康のために購入をお控えください。 ネタバレ注意! 我慢が出来ず即購入、即読了で
| 苗坊の読書日記 | 2008/04/20 2:12 PM |
【別冊図書館戦争 1】 有川浩 著
先日、書店で見つけて即購入 [:本:] 何しろ、愛に飢えているオレにとっては… 恋愛成分たっぷりの、ベタ甘全開スピンアウト・別冊シリーズ第1弾。「明日はときどき血の雨が降るでしょう」「シアワセになりましょう」など全5話を収録した、武闘派バカップル恋人
| じゅずじの旦那 | 2008/04/22 7:57 PM |
別冊図書館戦争? 有川浩
甘すぎる〜!郁と堂上の恋人期間はベタ甘全開。冒頭から激甘炸裂、コメディに爆笑。 ラブコメ仕様の濃厚な波状攻撃に悶えて笑って休ませて...
| 粋な提案 | 2008/04/24 2:33 AM |
別冊図書館戦争?/有川浩
「図書館戦争」シリーズ、番外編出るといいなぁ…と散々ぼやいてましたが、ついに出ましたね〜!スピンオフ第一弾は堂上×郁がメイン。タイトルに「?」と冠されているように、少なくとも「?」の予定はあるようです。嬉しいなぁ…以下、少々ネタバレありの感想です。
| Crescent Moon | 2008/04/27 12:35 AM |
『別冊図書館戦争?』/有川浩 ◎
ひ〜〜〜。きゃう〜〜ん!! ・・・っていうか・・・なんじゃこりゃぁ〜ッ!! ―――す・・・すみません。噂は聞いてたんで、覚悟はしてたんですけどね。けど、全然その覚悟が足りてませんでした。 有川浩さん、あなたはやっぱり「萌えの神{%キラキラwebry%}」だ〜
| 蒼のほとりで書に溺れ。 | 2008/05/15 10:54 PM |
「別冊 図書館戦争?」有川浩
別冊図書館戦争 1 (1)(2008/04)有川 浩商品詳細を見る 先に書いておきますが、シリーズあっての作品なのでおもいっきりネタバレしています。内容...
| しんちゃんの買い物帳 | 2008/05/15 10:54 PM |
別冊図書館戦争1  有川浩
逃げてーっ。なんでもいいからとりあえず逃げてーっ。いやもう、前にUMAとか軍隊設定を抜きにしたベタ甘を有川さんにやられたらちょっと恥ずかしいって書いたけど、この二人では恥ずかしいどころじゃ済みませんでした。沸騰した頭を冷やすのに夜道をひとっ走りしてこ
| 今更なんですがの本の話 | 2008/05/22 12:39 AM |
「別冊図書館戦争?」有川浩
別冊図書館戦争 1 (1) ベタ甘のラブコメを期待して読みました。想像以上でした・・。私の期待をはるかに上回りました。少しクールダウンしてからでないと、恥ずかしくて感想なんて書けないと思って時間をおいてみましたが、やっぱりだめです。思い出すと赤面してしま
| 本のある生活 | 2008/06/07 1:07 PM |
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS