本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「ラブコメ今昔」 有川 浩 | main | 「地獄変」 芥川龍之介 >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*「ヴァン・ショーをあなたに」 近藤史恵

下町の小さなフレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」
今回もおいしい料理と三舟シェフの名推理に、2倍おいしい1冊に仕上っている。
謎多き三舟シェフのフランス修業時代が読めるのも嬉しいし、無口な普段からは想像できない、かわいい一面も垣間見れるのだ。志村さんが大の猫好きだったり、2作目なので登場人物たちの背景がみえてくるエピソードに、前作よりいっそう親しみも増していく。こんな調子で、これからも続いていって欲しいなと思えるシリーズである。
近所の田上家のスキレットはなぜすぐ錆びるのか?しっかりしたフランス風のパンを売りたいとはりきっていた女性パン職人は、なぜ突然いなくなったのか?ブイヤーベース・ファンの新城さんの正体は?ストラスブールのミリアムおばあちゃんが、夢のようにおいしいヴァン・ショーをつくらなくなってしまったわけは?……
絶品料理の数々と極上のミステリーをどうぞ!
七つの短篇でもとりわけ好きなのは、本格的なフランス風のパン屋を開こうとしているふたりの女性と、裏手にある昔ながらの素朴なパン屋を描いた「ブーランジュリーのメロンパン」
メロンパンとな。いや〜、それだけでも興味深々。
古いものへの反発と郷愁。自分を育んだものへ軽蔑心を抱きながら、違う道を求める女性。失くした時に初めて、根っこにあった気持ちに気づいて混乱する女性を救うのは、もちろん三舟シェフだ。お店の名前に込められた意味。そこにはちゃんとほんとうの気持ちが隠されていた。ほろりとなる作品である。
メロンパン好きなんですよ。<ブラン>のメロンパン、食べたいなぁ。

「マドモワゼル・ブイヤーベースにご用心」でみせた三舟シェフの狼狽ぶりは、いつも無口で冴え渡る推理を披露する姿からは、とても想像つかないほどだった。たまにはこんならしからぬところがあってもいいよね、と思う。

三年半保存された氷とともに甦る愛の「氷姫」も、かき氷好きな女性との叶わない恋の話で、氷が設定に巧く生かされている。

前作でも度々登場しお馴染のパ・マル特製ヴァン・ショー。三舟シェフとの出会いは遠くイスタンブールへ、フランス修業時代に遡る。
ミリアムおあばあちゃんの絶品ヴァン・ショーの復活と、家族への信頼を取り戻させる三舟シェフの推理に、心も温まる表題作「ヴァン・ショーをあなたに」

メニュー一覧
・錆びないスキレット
・憂さばらしのピストゥ
・ブーランジュリーのメロンパン
・マドモワゼル・ブイヤーベースにご用心
・氷姫
・天空の泉
・ヴァン・ショーをあなたに

2008年7月28日読了
| 近藤史恵 | 16:27 | comments(10) | trackbacks(5) | | |

*スポンサーサイト

| - | 16:27 | - | - | | |

♯ コメント

こんばんは。
続編、とても待ち遠しかったです。
今回も料理と推理、素敵でしたね。
メロンパン、お店の名前だけでなく店構えにもちゃんと意味があって、終わり方にほろり、うるうるでした。
三舟シェフの修業時代も読めて、よかったです。
まだまだ続いてほしいですね。
| 藍色 | 2008/08/04 3:41 AM |
藍色さん、こんばんは。
心待ちにしていた続編も、おいしく素敵な料理と推理で満足満腹。満たされた気分でパ・マルを後にすることができました。
お店の名前にあんな意味があったとは。
情愛に訴えかける展開に弱いので、最後はハンカチ握り締めてました。
修業時代から渋くてカッコイイ三舟シェフです。
続編、あると期待してます!

| 雪芽 | 2008/08/05 9:37 PM |
こんばんは。
今回も美味しいミステリーに大満足でした。猫好きと分かって前作以上に志村さんの好感度がアップしてしまいました(笑)今回は、金子さんの俳句が登場しなかったのがちょっと残念。次回は、金子さんの俳句も復活してほしいなぁ〜と思ってます!
| エビノート | 2008/08/11 8:05 PM |
エピノートさん、こんばんは。
志村さんの猫好きは予想外でした。しかも相当好きみたい。
あの三舟シェフがたじたじでしたね〜
そういえば金子さんの俳句ありませんでし。
復活期待しましょう!

| 雪芽 | 2008/08/11 10:56 PM |
こんばんわ。TBさせていただきました。
今回は三舟シェフの意外な素顔が垣間見えて可笑しかったです^^
過去もちょっと分かりましたし。
きっと続編が出てくれるだろうと信じて^^;
楽しみに待っています。
| 苗坊 | 2008/09/16 11:28 PM |
苗坊さん、こんばんは。
TBありがとうございます。
男は黙って料理する、みたいな寡黙さの三舟シェフにしてあの動揺。
パリ修業時代といい、いろんな素顔が見れましたね。
このまま終ることはないですよね。
もっともっと美味しい料理、粋な謎解きが読みたいものです。
| 雪芽 | 2008/09/19 10:16 PM |
雪芽さん☆こんばんは
三舟シェフの修業時代の話が面白かったですねぇ。
そして、本格的なパン屋さんも、普通の町のパン屋さんも、それぞれに良さがあるということを分かっている三舟シェフがステキでした!
| Roko | 2008/10/13 12:44 AM |
Rokoさん、こんばんは。お返事遅くなりました。
いま現在パ・マルで起きる事件だけでなく、過去にもたくさんの逸話が隠されていそうですね。
次回作でもまた三舟シェフの修業時代、あと志村さんとの出会いなんかも読みたいなぁ。
三舟シェフが町の小さなパン屋さんを知っていたのは意外でした。さすが美味しさを追求するだけあって、幅広いです。
| 雪芽 | 2008/11/08 9:15 PM |
「ブーランジュリーのメロンパン」には私もほろりときました。
「ヴァンショーをあなたに」では、ミリアムおばあちゃんと、彼女の娘婿の気持ちに心がじ〜んと温まって・・。
今回は家族の話が特によかったなぁと思います。
続編が楽しみなシリーズです!
| june | 2009/01/30 9:02 PM |
juneさん、こんばんは。
ほろりとなったり、じ〜んときたり、ヴァン・ショーを飲めば身体が温まるように(まだ飲んだことありませんが)、この本を読むと気持ちが温まりますね。
互いのことに思いをかける話は家族の絆を感じました。
続編も待ち遠しいですね!
| 雪芽 | 2009/02/01 5:44 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

ヴァン・ショーをあなたに 近藤史恵
ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ)(2008/06)近藤 史恵商品詳細を見る ブックデザインは緒方修一。カバーイラスト・デザインは谷...
| 粋な提案 | 2008/08/04 3:18 AM |
ヴァン・ショーをあなたに 〔近藤 史恵〕
ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ)近藤 史恵東京創元社 2008-06売り上げランキング : 9242おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 下町のフレンチレストラン、ビストロ・パ・マルのスタッフは四人。 二人の料理人はシェフの三舟さん
| まったり読書日記 | 2008/08/11 7:38 PM |
ヴァン・ショーをあなたに 近藤史恵
下町のフレンチレストラン、ビストロ・パ・マルのスタッフは四人。 二人の料理人はシェフの三舟さんと志村さん、ソムリエの金子さん、そしてギャルソンの僕。 気取らない料理で客の舌と心をつかむ変わり者のシェフは、客たちの持ち込む不可解な謎をあざやか
| 苗坊の読書日記 | 2008/09/16 11:32 PM |
『ヴァン・ショーをあなたに』 近藤史恵
ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ)posted with ama
| Roko's Favorite Things | 2008/10/13 12:46 AM |
「ヴァン・ショーをあなたに」近藤史恵
ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ)クチコミを見る ビストロ・パ・マルシリーズ2作目です。今回は語り手がお客の側に代わったり、三舟シェフの若い頃の話が出てきたりと、前作とはちょっと目先の変わった楽しさがありました。その分、「タルト・タタ
| 本のある生活 | 2009/01/30 9:03 PM |
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS