本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 「幼年期の終り」 アーサー・C・クラーク | main | 「武士道シックスティーン」 誉田哲也 >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*バトンを拝借

ちょっと面白そうだなと思って、 「今更なんですが本の話」のたまねぎさんのところから、勝手にバトンを頂いてきちゃいました。

条件は次のとおり

「あ」〜「わ」、「が」〜「ぽ」、「ヴ」を本のタイトルで埋める。
過去に読んだことがある本のみで埋める。
作家はダブらないようにして埋める。

たまねぎさんに倣って、日本の作品のみということでやってみました。

あ 「アラビアの夜の種族」 古川 日出男
い 「イン・ザ・プール」 奥田英朗
う 「失はれた町」 三崎亜紀
え 「永遠の仔」 天童荒太
お 「お縫い子テルミー」 栗田有起

か 「雷の季節の終わりに」 恒川光太郎
き 「黄色い目の魚」 佐藤多佳子
く 「胡桃の中の世界」 澁澤龍彦
け 「剣客商売」 池波正太郎
こ 「仔羊の巣」 坂木 司

さ 「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」桜庭一樹
し 「始祖鳥記」 飯嶋和一
す 「水曜の朝、午前三時」 蓮見圭一
せ 「セント・メリーのリボン」稲見一良
そ 「総門谷」 高橋克彦

た 「太陽の塔」 森見登美彦
ち 「鳥類学者のファンタジア」 奥泉光
つ 「冷たい校舎の時は止まる」辻 村深月
て 「天使の梯子」 村山由佳
と 「東京公園」 小路幸也 

な 「夏雲あがれ」 宮本昌孝
に 「西の魔女が死んだ」 梨木香歩
ぬ 「ぬしさまへ」 畠中恵
ね 「ねじまき鳥クロニクル」 村上春樹
の 「のぼうの城」 和田竜

は 「服部半蔵」 戸部新十郎
ひ 「百億の昼と千億の夜」 光瀬龍
ふ 「風流冷飯伝」 米村圭伍
へ 「平安妖異伝」 平岩弓枝
ほ 「ホルモー六景」 万城目学

ま 「まほろ駅前多田便利軒」 三浦しをん
み 「密謀」 藤沢周平
む 「村田エフェンディ滞土録」 梨木香歩

も 「模倣犯」 宮部みゆき

や 「優しい音楽」 瀬尾まいこ 
ゆ 「雪屋のロッスさん」 いしいしんじ
よ 「吉原御免状」 隆慶一郎

ら 「螺鈿迷宮」 海堂尊
り 「流星ワゴン」 重松清
る 「ルネサンスの女たち」 塩野七生
れ 「レヴォリューションNO.3」 金城一紀
ろ 「ロシア紅茶の謎」 有栖川有栖

わ 「嗤う伊右衛門」 京極夏彦

が 「楽毅」 宮城谷昌光
ぎ 「銀河英雄伝説」 田中芳樹
ぐ 「愚者のエンドロール」 米澤穂信
げ 「幻惑の死と使途」 森博嗣
ご 「ゴールデン・スランバー」 伊坂幸太郎


じ 「十角館の殺人」 綾辻行人


ぞ 「続泥流地帯」 三浦綾子

だ 「蛇行する川のほとり」 恩田陸


で 「田園の憂鬱」 佐藤春夫
ど 「ドグラ・マグラ」 夢野久作


び 「琵琶湖周航殺人歌」 内田康夫
ぶ 「武士道シィックスティーン」 誉田哲也
べ 「別冊図書館戦争機 有川浩
ぼ 「墨攻」 酒見賢一

ぱ 「パレード」 川上弘美
ぴ 「ピンチランナー調書」 大江健三郎
ぷ 「Presents」 角田光代

ぽ 「ポプラの秋」 湯本香樹実

ヴ 「ヴァン・ショーをあなたに」 近藤史恵

実際やってみるとけっこう難しいです。
「め」「ざ」「ず」「ぜ」「ぢ」「づ」「ば」「ぺ」と8つも空欄。
昨日こんなことを夜も更けてから頭を悩ませつつ、延々やっていた私って、汗
全部埋めることは出来なかったけど、疲れたのでギブアップです。
読んだ本の感想を全部更新してしまおうと思っていたのに、気力が尽きました。
明日一日仕事をすれば休みがくるのが嬉しいところ。
今日は「ビールボーイズ」でも読んでのんびりしよう。
あ、冷蔵庫にビールがない!!

| - | 17:03 | comments(4) | trackbacks(2) | | |

*スポンサーサイト

| - | 17:03 | - | - | | |

♯ コメント

雪芽さんこんばんは。やりだすと止まらないですよね。私もたまっていた感想をそっちのけでハマってしまいました。
ところで、ビールボーイズは、結局読み始めたらビールが飲みたくなって買いに走った、となる可能性が大であります。かくいう私も、夜中にスーパーへと自転車を走らせてしまいました。
| たまねぎ | 2008/09/21 7:20 PM |
いくつもいくつも候補にあがる仮名は、どれを取るかで悩み、なかなか該当作が見つからないものは過去の記録や記憶を掘り返し、数日を費やしちゃいました。が、それも楽しかったです。
そういえば、「ドグラ・マグラ」は、何度も読もうとして何度も挫折している一冊です(^_^;)
| エビノート | 2008/09/21 9:20 PM |
たまねぎさん、こんばんは。
お返事が大変遅くなってすみません。宇宙の端っこに行ってたもので、帰還に手間取りました(嘘デス)
いざバトンに挑戦してみると止まらなくなりますね。楽しいひと時でした。
本に出てくる食べ物には影響されやすいので、「ビールボーイズ」には間違いなくビールは必須飲料と、冷蔵庫に待機させておきました。
読書の後のビールはやはり旨かった〜!
| 雪芽 | 2008/11/05 9:34 PM |
エピノートさん、打てば響くという言葉がありますが、間抜けなほどに間延びしたお返事ですみません。
自分の過去の読書遍歴を振り返る作業は楽しかったですね〜
読んだことすら忘れている本もありました。
「ドグラ・マグラ」はちょっと恐々という感じで手に取ったように記憶しています。あれ、どんな内容だったっけ。
なかなか読みきれない本てありますよね。つくづく本も縁です。
| 雪芽 | 2008/11/05 9:48 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

あいうえお〜♪の本バトン
「今更なんですがの本の話」のたまねぎさんからいただいてまいりました本バトンにチャレンジ♪ では早速… あ 雨にも負けず粗茶一服/松村栄子 い いつもの朝に/今邑彩 う 梅咲ぬ/山本一力 え 映画篇/金城一紀 お 黄金の王白銀の王/沢村凛 か 川の
| まったり読書日記 | 2008/09/21 9:10 PM |
今はこれが精一杯
あ 『青のフェルマータ』村山由佳 い 『イッツ・オンリー・トーク』絲山秋子 う 『有頂天家族』森見登美彦 え 『映写機カタカタ』吉増茂雄 お 『オレンジの壷』宮本輝 か 『カソウスキの行方』津村記久子 き 『キッチン』吉本ばなな く 『クドリャフカの順番』
| 今更なんですがの本の話 | 2008/09/28 12:16 AM |
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS