本や映画の感想、日々の雑感などを徒然に書いております
ネタバレもあるので未読の方はご注意ください
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND

 極北ラプソディ 

  
読んだり観たり
雪芽さんの読書メーター 雪芽の最近読んだ本 雪芽さんの鑑賞メーター 雪芽の最近観たビデオ
読みたい!聴きたい♪
Blog散歩道
今年読んだ本
将棋○名人戦・順位戦●
≡ SPONSORED ≡
<< 読書の冬へむけて | main | 12月に読んだ本 >>

*スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

*読書収め

 雪のない12月でもしや年内はこのまま積雪がなく過ぎるのかと思っていたら、ちゃんと降りましたどかどかと大雪小雪が。
絵に描いたような新雪輝くホワイトクリスマスも終り、二日酔いとまではいかずともいささかアルコール過多で、頭の隅で暴れだそうとする酒酔い鼠をなだめつつ、週末は3部作シリーズの気になる続きに没頭して、今度は宇宙酔いに陥るという始末に。

極度の肩凝りと背中凝りで家ではずっとネットは封印していたので、しばらくぶりに自分のブログをみたら競馬の有馬記念のTBが並んでいてびっくり。そうか、今日は今年最後のG1だったかぁ。
TBとコメントもお返しもせずにすみません。のちほど。
今年は記事の更新自体が少なかったこともあり、ご近所さんブログは携帯からもチェックして読ませて頂いていたはいたものの、TBもコメントもあまりできない一年となってしまったので、来年はもっとフットワーク軽くいきたいと思っています。なんかもうすでに今年の締めに入っているみたいですが(笑)、一年を振り返っての感想はまた別に書きます。

12月の本と映画について備忘録を。
 「WILL」 本多孝好 12月4日
言葉がすとんと気持ちよく心の内に落ちてくる。「MOMENT」から7年後、森野の物語。亡き人が残した思い、生きる人の絡まる思い。幽霊の正体には悲しさと優しさが隠されていた。神田くんいい男だな。「NOMENT」と合わせて再読したい。

「警官の紋章」 佐々木譲 12月12日
「巡査の休日」 佐々木譲 12月19日
道警シリーズ4作全部読み終わった〜!続きはまだまだ先だと思うが楽しみなシリーズ。
それぞれに面白いが、3作目の「警官の紋章」が一番好き。警察官の親子鷹、こういう親子の情が絡む作品には弱い。最後の収め方にも満足。

「クリスマス・セーター」 グレン・ベック 12月13日
クリスマスカラーの赤に緑のリボン、雪の結晶、もうこれだけでほかほかの気分になれそう。でも、実際読んでみるとそんな甘い気分の話ではなかった。
楽しいはずのクリスマスを向かえるはずだった少年に突然訪れる悲劇。ほんとうにたいせつなものとはなにか。謎の隣人はもしかしてあの人?最後も驚かせてくれる。これはいったいどういうこと、奇跡?
温かく感動の物語のはずだったんだけど、涙も感動もなかったのは主人公の少年がどうも好きになれなかったせいかもしれない。自分も回りも傷つけて、わかっていても止められない。

「さまよう刃」 東野圭吾 12月20日
映画になって本屋に平積みされていたので読んでみた。
嫌な事件だなぁ。法的に年齢の壁がある少年犯罪。被害者、被害者家族の救済はあるのか。どこに?父親たちの慟哭が突き刺さる。職務と本音の矛盾に向き合う刑事たち。やりきれなさがいつまでも呑み込めずに残る。

「戦いの子」 カリン・ロワチー 12月23日
「艦長の子」 カリン・ロワチー 12月26日
「海賊の子」 カリン・ロワチー 12月27日
気分を変えたい。いっそ宇宙へ行ってしまおう。
ということで気になっていたSFを読む。
帯には超弩級戦争SFとあるが、アースハブ(地球)、異星種族ストリヴィイルク=ナと彼らに同調するシンパサイザー、宇宙の海賊の間で続く衝突を止めさせるために戦う物語だと思った。もちろんその戦いは容易なことではない。同じ側にあっても叛乱分子、利害の敵対がありパワーバランスが複雑に交錯する。
「戦いの子」は商船から捕らえられて海賊ファルコン、ついで異性人のシンパサイザーでウォーボーイと恐れられるニコのもとへと苛酷な運命を生きるジョス、「艦長の子」はアースハブの戦闘輸送船《マケドニア》艦長アザーコンの息子ライアン、「海賊の子」は悪名高き海賊ファルコンの後継者ユーリと、いずれも若くて美しい若者が苦難と試練を乗り越え成長していくのがこの3部作である。
3冊あわせると1800ページはあろうかという長編なのでここでは感想を書ききれないが、登場人物の中で一番惹かれるのはなんといってもアザーコン艦長だ。冷酷で勇猛な男の隠された過去。2部では苦悩と葛藤の狭間に内面が見えて、もしかしてこれは若者の成長物語でなくファルコンとアザーコンの物語ではないかと思えてくる。
とにかく一押しはアザーコン艦長なのだ。
物語としては1部の「戦いの子」が一番面白かった。ジョスの試練と成長、ニコとの師弟愛、ふたつの立場での葛藤、緊迫した展開にハラハラしたりで楽しめる。

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」DVD 12月1日
「ドア・イン・ザ・フロア」DVD 12月2日
ジョン・アービングの原作の一部を映画化したもの。これは原作を読んでみたい作品だ。このあとどうなるんだろう。
「ターミナル」DVD 12月11日
「グッド・ウィル・ハンティング」DVD 12月12日
「エラゴン 遺志を継ぐ者」DVD 12月16日
選ばれし者が目覚め成長していくファンタジーの定番。映像はすごいが話の内容が物足りなさ感あり。
「ハッピィフィート」TV 12月21日
ペンギンは好きなんですよ。でもアニメはねぇ、と思ったけど動きとかうまく表現されている。なんとなく見ているうちについつい見入ってしまった。ペンギンたちのダンスが圧巻。

今年も残りわずか。読書も映画もひとやすみ。
あとはいくらかでも本の感想を更新したいと思う。
| 365分の1ーもの想う日々 | 17:32 | comments(10) | trackbacks(0) | | |

*スポンサーサイト

| - | 17:32 | - | - | | |

♯ コメント

雪芽さん こんんちは
天気予報によれば札幌は雪だそうで。
佐々木譲さんはいいですね。私もまだ書感をアップしていない本があります。さらには手元にも一冊 笑
さてさて、それでは素敵な新年をお迎えください。
| yori | 2009/12/31 1:50 PM |
雪芽さん、こんにちは。
いよいよ、大晦日ですね、なんだかあっと言う間に来ちゃいました。
今日は寒いですね。やはりそちらは雪でしょうか。

肩こりと背中痛、いかがですか。寒いとやはり血行が悪くなりますもんね。
私は先日受けた人間ドックの結果に、(ふだんはとっても若いつもりでいましたが)厳しい現実を感じています。

読書や映画、いろいろ読まれてますね。
SFが気になるわ〜。アザーコンなのにマザコン!?なんて一瞬読んじゃいました(爆)

来年もこちらで気になる本や映画の情報、いただいて、いろいろお話させてくださいね。
では、よいお年をお迎えくださいませ。
| 瞳 | 2009/12/31 4:57 PM |
新年あけましておめでとうございます。

大晦日から元旦にかけて天気が荒れていますね〜^^;
1年は早かったです。あっという間に流れていきました。
今年もたくさん本の話が出来たら良いなと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
| 苗坊 | 2010/01/01 2:39 AM |
新年あけましておめでとうございます。
 旧年はお世話になりました。後半戦は失速で更新もまばら、こうして他のサイトにくることも少なかったですが、今年は精力的にネットライフも楽しみたいと思いますので、よろしくお願い致します。 
 
| 樽井 | 2010/01/01 11:10 AM |
雪芽さん☆あけましておめでとうございます。
肩こりは万病のもとですから、マッサージや運動で少しでも解消してくださいね (^o^)/

わたしは、今年は読書よりも身体を動かすことの方に力を入れたいと思っています。
やっぱり身体が資本ですものね。

これからもよろしくお願いいたします。(*^^)v
| Roko | 2010/01/01 1:19 PM |
yoriさん、あけましておめでとうございます。
大晦日雪、元旦晴れ、2日吹雪、今日は晴れとくるくる変わる空模様の札幌です。
佐々木譲さんの道警シリーズは読み出したら面白くて、4巻目は図書館の順番が待ちきれずに買って読んだくらいです。しかも地元が舞台なので、珍しく地理感のある小説だったというのが嬉しかったんですよ。
yoriさんはどんな新年をお迎えでしょうか。
今年も本の話、そうでない話、いろいろお話させていただければ嬉しいなと思っています。
どうぞよろしくお願いします。
| 雪芽 | 2010/01/03 3:47 PM |
瞳さん、あけましておめでとうございます。
大晦日、正月とたんと雪が降りました。
12月半ばまでは積雪がなかったんですよ。それなのにこの雪。
やっぱり北海道の冬です。
肩も背中もコリコリのまま年を越してしまいましたが、今年は歩くことを含めて意識して運動を心がけようと思っています。
お、人間ドック受けられたんですか。
健康なつもりでも思ってもみない数値が出たりで、逆に健康の大切さをしみじみ感じるようになりますね。
アザーコン、マザコンに笑わせていただきました(爆笑)
各賞を取っているのは3巻目ですが、読む人を限定するかもと思いました。腐女子ウケはしそうですが。お薦めは1巻目です。
こちらこそ今年もいろんなお話させてくださいね、楽しみにしています。
どうぞよいお年を。
| 雪芽 | 2010/01/03 3:49 PM |
苗坊さん、あけましておめでとうございます。
年末年始と大雪でしたね。
結局家から一歩も出ないでお正月が終りそうです。
ほんとうに一年早いものですね。
どうせ矢のように過ぎる一年ならば、なにかひとつでもこれだけは印象に残っているとか、達成できたとか思えるようにできればと思うのですが、いつも気がついたら大晦日だったりします^^;
今年も本の話をしましょう〜
どうぞよろしくお願いします!
| 雪芽 | 2010/01/03 3:50 PM |
樽井さん、あけましておめでとうございます。
私も昨年は後半に向けて加速度的に失速の度合いが増して、ブログをやっているとはいえない状態でした。
今年はもう少しがんばりたいと思います。
年初めの意気込みだけはいいんです(笑)
今年もどうぞよろしくお願いします。
健康な一年でありますように、よい一年をお過ごしくださいね。
| 雪芽 | 2010/01/03 3:52 PM |
Rokoさん、あけましておめでとうございます。
書を捨て町へ出よう!う〜ん、書を捨てるのは無理として、身体を動かすこと第一にと思っています、私も。
運動、運動。
身体が不調だと読書もはかどりません。
それにもっと外に目を向けて、いろんなことに出会う一年にしたいなとも思っているんです。
今年もどうぞよろしくお願いします。
素敵な一年をお過ごしくださいね!
| 雪芽 | 2010/01/03 3:53 PM |

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
ありがとうございます
COMMENTS
ありがとうございます
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS